子宮の状態で激変!オーガズムの快感を高めるためのキーワードは「姿勢」と「意思」

第44回 自分の子宮を観てみよう!大きなオーガズムを感じるための秘訣

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Starr Crow


 さて、前回は、子宮と幸福感、生理と出産については話したけど、AM読者のみんなが一番気になるオーガズムの話を忘れていたよ(笑)。
この連載に寄せられた質問の中にも(質問大歓迎よん♪)、「『クリイキ』と『ナカイキ』の違いを教えてください」ってきていたから、合わせて答えちゃおうかな。

 前に連載でも言ったけど、もう一回おさらいしようか。

 オーガズムは、子宮の拡縮の動き。
オーガズムの大きさは、子宮の拡縮の幅と比例している。

 だから、より大きなオーガズムを感じたかったら、どんなトレーニングをするよりも、たくさん経験を重ねるよりも、子宮を広げる経験をする、つまり出産することが一番なんだよね。
また余談なんだけど、デカイ筋腫が子宮にできて、手術で筋腫をとった後も、子宮が広がっているから急にSEXが気持ちよくなるケースもあるみたい。

 さて、ナカイキ・クリイキ。基本は、どちらも同じ子宮の拡縮であることには変わりないの。
何が違うかって言うと、オーガズムの波形なんだよね。
クリイキが短くて傾斜の急な坂道だとしたら、ナカイキは大きくなだらかな坂道。
だから感じ方が違うし、波形の違いから、温まり方(時間)も違うの。

 ナカイキしたかったら、ゆっくり時間をかけて、温めるようなSEXをしよう。
ちょちょっとアソコ刺激して、サクっと入れて、ぴゅっと終わるようなSEXだとナカイキは難しいよ。