オンナとオトコの妙!腰の立ったイイ男が魅力的とは限らない

 さて、数週間に渡って、さんざん腰抜け男子をコキ下ろすようなことを書いてきましたが、腰抜け男子はダメ男なんだけど、魅力的であるのも事実。
母親をメロメロな毒母にしちゃったくらいだしね。

 責任感いっぱいで腰の立った、いつもすがすがしいオトコが魅力的とは限らない。これが、男と女の妙なんだよねえー。

 実際に、私は腰抜け男子、大好きです(笑)(笑)(笑)(笑)!!!
腰の据わった頼れるオトコは、立派だとは思うけれど、付き合いたいとはあんまり思ったことがありませんっ!動物も賢い頼れるオス犬より、お人好しでヨワヨワなバカなオス犬のほうが好きだし。

 腰の立たないオトコが頑張った時のギャップとか、自分を主張したり、発散するのが苦手なオトコの抑圧されたエネルギーを噴出させるような、ちょっとアブナイ性とか、芸術や音楽などの自己表現って、なんとも言えず魅力的なんだよねー。
ちなみに、私のオットも野性味あふれるたくましい生命力を持ちつつも、そんなところのあるジャズドラマーでございます(笑)。

 あ、ついでに告知しちゃうと、明日8/16(土)に汐留BLUEMOODでオット(角田健)が加入しているバンド『KING』のライブがありますよー♪
まさにこの連載に出てきたような、ちょっとクセのある、でもモーレツに魅力的なミュージシャンで編成されたバンドだから、ぜひ行ってみて!

 いいオンナ、いいオトコだから魅力的とは限らない。だからこそ、オトコとオンナはオモシロイ!
と、まさかのどんでん返しのオチをつけて、このテーマを締めくくらせていただきまーす!

 次回からは、子宮特集をお届けします!お楽しみに!

Text/奥谷まゆみ