• sex
  • 2017.11.09

挿入すると外側が感じずイケない!?中イキ難しい問題の解決方法

今回は読者さんの質問にお答えしています!自分の感じ方は変なのかもと悩んでしまうこともありますが、一人一人の体やコンディションによって何が気持ちいいかは違います。今回は「挿入するとクリが気持ちよくない」という問題です。Betsyさんが、読者さんそれぞれの状況に合わせた解決策を提案します!

挿入するとクリへの刺激が弱くなってイケない?

ワークアウトする女性
by Scott Webb

 先日SNSを通じて質問を頂きました。意外と今まで出てこなかった内容ですが私にもよくある問題だったのでこちらで回答させていただくことにしました。(※内容は一部修正しています。質問はこちらのフォームからどうぞ!)


Aさん
【何となく「イク」という感覚がわかってきましたが、中ではまだイケません。中に入れている時はクリの感覚が鈍るようで、刺激してもあまり気持ちよくないです。一旦抜いてもらってクリだけを刺激したらイケるのですが、変でしょうか。彼で中イキできる日は来ますか?】

 中イキしたいのであれば、膣内への刺激だけでイクように練習するとか、中と外を同時に刺激して気持ちよくなる方法を工夫してみたらいいと思います。というような内容をSNSで回答し、次にこちらの質問が届きました。

【特訓用にディルドを購入しました。挿入したままイク感覚がわかるように、ディルドを入れたままクリ刺激でイっています。いずれクリを触らずにイクのが目標です、私の練習方法は間違っていますか。】

 まず、クリトリスだけの刺激ならイケるのに、クリトリス+中への刺激だと気持ちよくない、というのは変ではないですよ。クリトリスからの刺激は外陰部神経、膣内からの刺激は骨盤神経や下腹部神経、というように脳に感覚を伝える神経経路が違うことが関係しているかもしれません。

 専門家ではないのでそこらへんは詳しくわかりませんが、私にも時々起こります。前戯の段階ではクリトリスへの刺激で気持ちよくなっていたのに、挿入して膣内で感じ始めたら、クリトリスへの同時刺激が全く気持ちよく感じられなかったり、むしろ違和感があって邪魔になってしまったりすることがあります。
一般的には外と中の同時刺激で快感が倍増すると言われているのに、片方の感覚がもう一方の感覚を邪魔するなんて不思議ですよね。

 でも性的なことに関しては人の体に絶対ってないと思うんです。「クリトリスにローターを当て続けるとイク」が「絶対」なら誰も悩んだりしないじゃないですか。人間の体はみんな違っているし、その時の気分や体調によっても感じ方は変わるので、他の人と自分の体は違うから変だとか思わず、思いつくままに色々と試して自分の体に合う方法を探してみるしかないんじゃないかなと思います。

中イキの練習にディルドを使っていい?

 次に、中イキの練習としてディルドを使うことですが、これは有効な方法だと思います。
Aさんの場合、挿入中でもクリトリスで気持ちよくなる練習になるかもしれません。
ただし、今Aさんがやっている、ディルドを入れたままクリの刺激でイクことは、あくまで挿入中のクリトリスへの刺激に慣れるためのものであって、中で気持ちよくなる方法ではないんです。膣内への刺激で気持ちよくなるための方法は、今までに何度か書いているのでそちらを参考にしてみてください。ただ、先に述べたように、絶対に誰でも気持ちよくなる方法や絶対にイク方法は無いので、こういう方法もあるんだ、くらいの気持ちで気楽に試してみてほしいです。

過去記事【3ステップで気持ちよくなる!クリから膣へシフトする中イキ実践法】

今の状態でより気持ちよくなるには?

 最後に、今の段階で彼とのセックスで気持ちよくなれるかもしれない方法です。私も時々挿入中にクリトリスが感じなくなることがあると言いましたが、そういう時には通常とは違う方法でクリトリスを刺激すると気持ちよくなれることがあります。

 たとえば、①相手と脚を交差する体位になって相手の脚の付け根でクリトリスを圧迫する、②クリトリスを擦るのではなく、濡れた指の腹や手のひらで軽く触れておく、③弱い振動のローターをクリトリスの皮の上から当てる、など、なるべくダイレクトに擦らない方法で刺激すると気持ちよくなります。
Aさんにこの方法が合うかどうかはわかりませんが、いつもと違う方法で刺激するというのがポイントです。

 彼で中イキできる日がくるといいですね。

Text/Betsy

次回は<彼の言葉責めにあえぎ声以外で返してみよう!自分の殻をやぶるチャンス>です。
言葉責めをされるのが好きという女性は多いかもしれません。実際に相手から言葉責めをされた時ってどう反応してますか? 「喘ぎ声で返す以外に方法があるの?具体的にどう返せばいいの?」という疑問にお答えします! バカになって、相手といやらしい言葉のやり取りをするのもセックスの楽しみの一つかもしれません。

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。
今月の特集

AMのこぼれ話