セックスの事後シリーズ!自分の体にしみこむ相手の残り香が好き/Besty

最近セックス事後ブームです

最近すっかり事後ブームです。3つ前の記事では事後(セックス後)の過ごし方がみんな違って面白いという話、先週は、事後にまだ満足してなかったら追加オーダーしていいんだよという話をしました。それを読んだ友人たちから連絡がきて、最近では事後あるあるの話ばかりしがちな日々を過ごしています。みんなセックスも好きだけど事後のことも好きなんですね。

セックスのあとの残り香が好き

事後好きな人たちと話をしていると、事後の何が好きなのかはそれぞれ違っていて、ダラダラ続ける後戯が好きな人もいれば、腕枕でのピロートークのためにセックスしている人もいます。私は何が好きなんだろうかと考えてみたんですけど、残り香だと気づきました。

においって記憶が染みつきすよね。ふとしたときに嗅いだにおいで、過去の記憶や感情が一気に蘇ってくるというのはよく聞く話です。私の場合は、セックスした後のにおいが強烈に頭に焼き付いて、後から嗅いだときにセックスの記憶が一気に蘇るんですよね。1秒後には下腹部に血液が集まり始めてしまいます。

セックスの残り香といっても、なにも股間とか股間から出る分泌液のにおいのことを言ってるのではないんです。それもちょっとは混ざってるとは思いますが……。セックスした後、自分の体に染み込んだ相手のにおいがたまらないんですよ。

シーツの柔軟剤のにおい、使っている香水のにおい、そこに相手のにおいが混ざって、めちゃくちゃエロいにおいがしませんか?それが髪の毛とかインナーに染み込むと、しばらく時間が経ってもエロいにおいを楽しめるから最高です。すぐに洗濯カゴに入れるなんて勿体なくて、ブラとキャミソールは洗わずに次の日の朝もう一度嗅ぐ習性があります。体の相性がいいと感じる相手だと、なおさらその残り香がエロく感じてしまうから不思議ですよね。

前後の連載記事