歯があたる最大の原因はコレ

③ 口を開きすぎない
 歯が当たる最大の理由は、これだと思います。口を開く幅はせいぜい指二本分でいいんです。舌を吸われている時でもせいぜい二本半分くらいだと思います。それ以上開けると唇より前に歯が出てきそうですし、口を大きく開けると唇の弾力を全く感じられなくなるので気持ちよくないキスになってしまいます。
口を開きすぎるキスはいいこと無しなんですけど、ほとんどの人のキスは口を開きすぎるんですよね…。こういうキスをされると顎が疲れるので、私の場合はさっさと終わらせてしまいます(笑)。

 この3つに気を付けてみると、歯の衝突も防げて気持ちいいキスができるかもしれません。

 中でも、「唇を使わない」「口を大きく開きっぱなし」、このふたつはキスのNG行為です。こういうダメなキスを撲滅するべく、今後もキスの話をしつこくしていこうと思います!

キスに関する過去記事はこちら!

次回は <普段できないエロ~いセックスを叶えよう。連休中にしたいダラダラセックス>です。
GW(ゴールデンウィーク)の予定はお決まりですか?予定がある方にもない方にも、時間がたくさんあるときだからこそできるいつもとはちょっと違う”性活”をご提案!とにかくずっとイチャイチャするダラダラセックス、めずらしい時だからこそ使いたいおすすめおもちゃなどを紹介します。

前後の連載記事