オトナの悩みに答える!婦人科医の特別診察室

おりものやアソコのニオイをチェックせよ!/婦人科医の特別診察室

婦人科医・松村圭子先生が女性の性の勘違いに物申す!おりものの状態は時期や体調によって変化するものですが、その周期や異常についてあなたは把握していますか?においや色の違いの原因、実は感染症かもしれません。医学の観点から女性器に向き合う好評連載です。

 前回の「30歳で処女。これって問題?」はこちら。

 おりものとは、腟や子宮から出る分泌物のことです。
このおりものは、月経周期によって変化していること、知っていますか?

 排卵の時期になると、透明な卵の白身のようなおりものが、月経前にはヨーグルトのような白~黄色っぽいおりものが出ます。
つまり、おりものは女性の月経周期を把握するために役立つもの。
月経周期ではもちろんだけど、性感染症(STD)などでもおりものの状態は変わってくるから、変化には敏感になって欲しいですね。

 今回は、おりものの異常からわかる代表的な感染症について説明しましょう。

第5回 おりものの変化で分かること

性交渉のあと、おりものが増えた!

松村圭子先生 オトナの悩みに答える!婦人科医の特別診察室
cw3283


■考えられる病気:クラミジア感染症
■症状:男性は比較的尿道炎の症状が出やすいですが、女性は自覚症状があまりなく、知らない間に進行しやすい病気です。人によっては、性交時の出血や排尿痛があることも。放っておくとクラミジアが子宮の入り口から奥に侵入し、子宮内膜炎や卵管炎などを引き起こし、不妊の原因になることも。またHIVに感染しやすくなります。
■原因:クラミジア・トラコマティスという微生物
■感染経路:セックス。オーラルセックスでのどに感染することもあります。
■治療:抗生物質の内服。服用後、約3週間後に検査して、完治したかを調べることが必要。

カッテージチーズみたいな、ポロポロのおりものが増えた!


■考えられる病気:カンジタ腟外陰炎
■症状:カッテージチーズのような白っぽいポロポロしたおりものが増え、外陰部周辺に強いかゆみを伴います。
■原因:カビの一種・カンジタ菌
■感染経路:セックスでも感染しますが、性行為がなくてもカゼなどで免疫力が低下したり、腟内の細菌バランスが乱れたりすることでも発症します。
■治療:腟の中に腟剤を挿入し、外陰部には外用剤を塗布。完治の目安は約1~2週間。