自信がないから処女喪失できないし、処女だから自信が持てない

――Rさんはどういうタイプが好きなの?

R: これまで好きになった人を見ると、2人ともちょっとイジワルをしてくるようなところがありましたね。だから好きになっちゃったのかも。自分に自信がないので、向こうからちょっかい出されると気になってきちゃうんですよ。

――自信ないんですか。

R: ないです。特に10代の頃は今より外見にコンプレックスがあったので「私なんて……」って思ってました。男子にイジメられてたっていうのもあるし。

――いじめられるきっかけって何かあったの?

R: うーん、気持ち悪いって思われてたみたい。顔が丸くてニキビがすごくて、髪の毛も剛毛で……男子から消しゴム投げられたりしてましたよ。で、中学卒業して高校に入ってからも、運悪くそのいじめグループの子と同じクラスになっちゃって。

――でも、今こうして話してると、いじめられたり外見にコンプレックス持ってたりするようには見えないんですよね。性経験が豊富な女子に比べると真面目なタイプなのかなとは思うけど。

R: 確かに、真面目そうとか大人しそうとかはよく言われます。実際は、けっこうお喋りだし、下ネタも言うんですよ。
でもあんまり平気でエロいこと言ってると「ヤレる」と思って誘ってくる人がいるってわかってきて……なので最近は、よく知らない人の前でそういうこと言うのは控えてます。

――「下ネタ言う=ヤリたがってる」ってわけじゃないのにね。

R: 自信がないから処女喪失できないし、処女だから自信が持てないんです。いざそういうことになったときに、めんどくさいって思われたらイヤだなって考えちゃう。
喪失したいって気持ちも、もちろんあるんですけど、やっぱりできるならワンナイトとかじゃなく、好きになった相手としたい。まあ、そういう甘っちょろいことを言ってるから、この年になっても経験できないんですけどね……。

――いやいや、それが普通ですよ。どうしても経験したいって気持ちがないなら焦らなくていいんじゃないかなあ。

 次回も引き続き、「『最低でも週に1回は会いたい』という相手は怖い」と言う、Rさんの取材をお届けします。

Text/遠藤遊佐

前後の連載記事