彼が舐めてくれないときの誘導方法は?

みなさんは彼が舐めてくれないとき、どうやって誘導しますか。実際に誘導に成功した体験談などあれば教えてください。(北海道、34歳、営業、I.Fさん)

千秋

わたし、そもそも舐められるのは好きじゃないんです。男の人の舌に期待してない。自分でするよりも、どうせ気持ちよくないんでしょう?って思っちゃうんで。

美咲

やっぱり一定数、舐められるのが苦手な女性っているじゃないですか。それを知っていて「苦手かもしれないから舐めない」って男性もいるから、まず「わたしはそっちじゃない、舐められたい」っていう意思表明が必要ですよね。
一回でも「わたしは舐められたい派」って伝えたら、毎回舐めてくれるとは思うんだけど、言いにくい場合は相手から「舐めて」って言われたタイミングにでも「一緒に舐めたい」って言うのがいいと思う。

なゆか

舐めるのが苦手な人って、過去に臭い女の子に当たったのがトラウマになってることが多いですよね。だから一緒にお風呂に入って「洗って、洗って」って言うんですよ。で、心ゆくまで洗ってもらうと安心感があるみたい。でもね、自分から舐めに来ない男って、どうせ下手なんですよね。

美咲

それ、ある! 舐めさせたところでなぁっていう。

なゆか

舐めさせたところで、舌を硬くしてクリトリスをツンツンしてくるだけなんですよ。鳥みたいに。だから舐めたくないって人がいたら、その工程はカットしてもいいって思うけど、そういうヤツはどんどん見限られていくぞ、と。

美咲

でも、毛が苦手ってことなら、パイパンにしたら舐めてくれる、とかあるかもしれない。

なゆか

あるある~! わたし、パイパンにしてから舐められる率があがった。

美咲

毛って舐める上でわりと実害あるし。私も舐めるなら相手はパイパンがいい。それに、自分でもつるつるの方が断然に快適。洗いやすいですしね。

――毛があるとニオイもこもりやすいから、さっきの「股間が臭い女はリピートされないあるある」にも繋がりそうですね。ワキと同じでニオイケアが必要な部位かも。

デリケートゾーンはどうやってケアしてる?

――彼に「舐めてほしい」とお願いするにあたってアソコは綺麗にしておきたいと思うんですが、ニオイ対策やデリケートゾーンケアってどうすればいいのか悩ましいですよね。皆さんはそのあたり、どう気を付けていますか?

美咲

わたしはVIOの毛を全部処理してるけど、それ以外のケアはまったくしてないです。普通に石鹸で洗ってます。

なゆか

えっ! 普通のソープで洗うとカンジダになったりしません?

美咲

あー、結婚前とかいろんな人とセックスをしていた時期は、膣炎が基本でした。セックスをする度に病院に駆け込んで、錠剤を入れてもらわないといけないっていう。それ、石鹸で洗っていたせいかな、いまさらだけど……。

なゆか

わたし、普通のソープで洗うのやめてからはカンジダに一度もなってないですね。専用ソープを一度使うと、これまで全然洗えてなかったなって思いますよ。初めて使ったときに「あれ? わたし、マンカスが出ない体質になったのかな」って思ったくらい、べたつきとか脂っぽさがなくって。

千秋

わたしも存在が面白いと思っていくつか持っています。このボトルは膣のためだけにあるんだって(笑) やっぱり刺激はないし安心ですよね。

――今回はデリケートゾーンケアブランド「ANOCOI-アノコイ-」のPR企画ということで、皆さんにはクリームソープタイプとジェルタイプを事前にお試しいただきました。

「ANOCOI-アノコイ-」はSNSでも話題のデリケートゾーン専用ケア商品。洗浄用のクリームソープタイプとデリケートゾーン用美容液のジェルタイプがあり、それぞれ用途に応じて使うだけで、黒ずみやニオイの原因をケアできます。

クリームソープタイプはほのかに香る上品なバニラの香り。8種のボタニカルオイルと30種の美容成分を配合し、洗い上がりも潤いを逃さない保湿力が特徴。ジェルタイプは洗い流し不要で、ヒト幹細胞培養液エキスでくすみや黒ずんだ角質をケアして、ラ・フローラEC21が肌表面のバリア機能を整えてくれるのが特徴です。

――元々人気のANOCOIですが、最近ではタレントの手島優さんがアンバサダーに就任されたことでますます知名度が上がってきています。実際にANOCOIを使用してみていかがでしたか?

美咲

ANOCOIで洗ったとき、正直、感動しました。クリームスパみたいで気持ちよくて。こんな柔らかい肌の洗い方があったんだって。あまりに感激したので、そのまま子どもたちの全身も洗っちゃいました。

千秋

泡立てなくていいのがいいですよね。これまでわたしが使ってきたものは、泡立てる必要があったんですけど、ANOCOIは塗りつけるだけだからすごくありがたくて。これなら面倒さがないから続けられるなって。

なゆか

わたし、これまでいろんなソープを使ってきたんですが、ANOCOIはふわふわって仕上がりになりますよね。「あれ、わたしのアソコ、こんなに柔らかかったっけ!?」って。ジェルも使ってみたんですけど、股間ってデリケートな場所なのに保湿ケアしたことなかったわって気が付きました。

千秋

そうですよね。ジェルは何のためにあるんだろう?って思ったんですが、実際に試したらしっとりしたので納得しました。

美咲

わたしは、アソコに何かを塗る習慣ないから、ジェルは最初ちょっと怖かったんです。でも、ソープがよかったからって勇気を出して使ってみたら、オシャレな匂い。
実は今回の女子会、夫も参加したがってたんですよ。使ったアソコのニオイと味を積極的にチェックをしてたので、それについて話したいと。あとちゃっかり本人も使ってたので、私も夫の股間でチェックしました(笑)

――ジェルは香水みたいなオシャレな香りでソープとの相性がすごくいいですよね。ご家族はどうおっしゃってました?

美咲

「全然、ニオイが残ってない」って言ってました。私は、彼のイチモツからはソープの甘い香りをほんのりと感じました。

なゆか

わたしもANOCOIで洗った後のアソコについて男に「どんな味?」って聞いたんですよ。そしたら「無味」って言われて。それって最高の答えですよね。

千秋

わたしはここ数日ヤってないんでわからないんですが、次にヤル前に使ってみます!

――なるほど。皆さまにご満足いただけて何よりです!

デリケートゾーンケア「ANOCOI-アノコイ-」

「ANOCOIを使えば、アソコのお悩みが減る」もあるあるのひとつに加えつつ、これにてお開きにさせていただきます。デリケートゾーンケア商品に特化したANOCOIシリーズは商品ラインナップが充実なのですが、特に1番人気の組み合わせがクリームソープジェルみたいですよ!

ソープは汚れをしっかり落としてくれるのに、洗いあがりはしっとり。バニラのいい香りがするところもポイントです。保湿力が高いデリケートゾーンジェルを使うことで、乾燥→炎症→黒ずみという悪循環を阻止して、黒ずみ対策が期待できるのもありがたいですね。両方同じメーカーだと相性が合うように作られているので、ライン使いするのは特におすすめです。

皆さまの悩みが解消して、よりよい性生活を送れますように~!!!

☆1番人気の組み合わせ☆
ANOCOI -Savon de Creme-(クリームソープ)ジェルタイプANOCOI -Delicate Jam-(ジェル)

ANOCOI-アノコイ- 公式インスタグラム

ANOCOI-アノコイ- 公式HP

▼こちらの記事もおすすめ
【保存版】「もっとクンニされたい!」気持ちよくなるためのデリケートゾーンケア方法とは?

Text/大泉りか
Photo/渡会春加