セックスの最中、余計なことばかり考えてない?

LGBTのためのコミュニティサイト「2CHOPO」の記事をご紹介!今回は、トロントに暮らすゲイのキャシーさんのセックスや恋愛に関するコラムです!あなたはセックスの最中何を考えていますか?

 LGBTのためのコミュニティサイト「2CHOPO」の記事をAMでご紹介させて頂けることになりました!
今回は、キャシーさんの「セックス・アンド・ザ・キャシー」の記事です。

LGBT ゲイ キャシー カナダ トロント 2CHOPO 恋愛
キャシー


 セックスの最中、無意識のうちに余計なことを考えてしまう。
彼とパコンパコンしている真っ最中なのに、「晩御飯に炊いたお米、まだ炊飯器の中に残ってたっけ?」とか口走って呆れられる。「せっかくいいとこだったのに、何考えてるんだよ!」と怒られては、「他の男のことを考えてないだけマシでしょ!」と逆ギレする。

 この調子では大喧嘩してしまうので、友達に相談してみた。驚いたことに、ほとんどの人がセックスの最中に他のことを考えていると教えてくれた。

 同じように家事のような他愛のないことを考える人もいれば、相手にどう思われているのかが不安でセックスに集中できないという人もいた。
ある友人は誇らしげにこう語った。「イケメンな人とセックスをしている間は、あとで周りにどう自慢するかしか考えてない。ツイッターに書き込むための140文字はセックスが終わるまでに頭の中で書き上げる。むしろ、ハメてる最中にツイートしたくてしょうがない。というか、こっそりツイートしちゃう」
それが冗談かどうかはわからないが、とてもリアルな話である。

 ソーシャルメディアが世界を支配した今、美味しい食事を前にして食べないで写真をパシャパシャ撮ってインスタグラムしてツイートする客たちにレストラン業界は首を傾げている。スマホをやっと仕舞っても、料理はとっくに冷めてしまっている。そして、彼らはまたスマホを引っ張り出してソーシャルメディアにレストランのダメ出しレビューを書く。ソーシャルメディア禁止ポリシーを導入したレストランまで出てくる始末だ。
私たちは、今この瞬間を楽しめない生き物になってしまったのだろうか?