ぶっちゃけデリケートゾーンのケアって必要なの?

――気持ちいいセックスをするのに、デリケートゾーンのケアってやっぱり必要ですか?

クンニクマン

女性の場合、におうかもしれないって心配してるよりは、ちゃんとケアして、自信持って男性に会った方が楽しいですよね。一番のあそこの臭さって「おしっこ臭」なんですよ。ヘアがある人は、シャワーだけだとおしっこのにおいが残ったままなんです。デリケートゾーン専用ソープを使えば、臭さは全部消えます。

――なるほど。女性陣としても、デリケートゾーンをケアしてると積極的になれるとか、逆にしないと消極的になってしまうとかって、ありますか?

ジェラシー

シャワー浴びないでやるセックスとかもあるじゃないですか。その場合だと、恋人であっても、絶対クンニは嫌ですね。だから、「今日絶対エッチするな、クンニされるかもな」って思ったときは、3回ぐらいに分けて洗いますもん。夏とか地獄のにおいしますからね。

妹尾

デリケートゾーンのケアに入るか分かんないんですけど、私は娘を産んだ後に「ビーナスハイフ」っていう膣圧を高める美容医療の施術をしたんですよ。やっぱり子どもを産んでる人って圧倒的にゆるいらしいんで。

ジェラシー

やって効果ありました?

妹尾

めっちゃすごいらしいです。マジで何これ!?って感じで。

――名器って作れるんですか!?

妹尾

名器作れます。産後は湯船に入って立ち上がるだけで、お湯がバサーッて出たりしたんですけど、もう全然違います。タンポン入れて抜くのが大変なぐらいです。セックスしてても痛くならないし、膣圧の測定とかもやってもらえますよ。

――すごい! いろんなケアがあるんですね。おふたりはデリケートゾーンの専用ソープを使ったりしますか?

ジェラシー

使ってなかったです。気になってはいるけど。日本のドラッグストアってデリケートゾーン専用ソープの棚がないじゃないですか。

妹尾

わたしも使ってないです。

――おふたりともプライベートでは使っていないと。今回はデリケートゾーン専用のソープ『ANOCOI』のPR企画ということで、皆さんには事前にお試しいただいたんですがいかがでしたか?

『ANOCOI』は今SNSで話題のデリケートゾーン専用ケア商品。洗浄用のクリームソープタイプとデリケートゾーン用美容液のジェルタイプがあり、それぞれ用途に応じて使うだけで、黒ずみやにおいの原因をケアできます。

クリームソープタイプは8種のボタニカルオイルと30種の美容成分を配合し、洗い上がりも潤いを逃さない保湿力が特徴。ジェルタイプは洗い流し不要で、ヒト幹細胞培養液エキスでくすみや黒ずんだ角質をケアして、ラ・フローラEC21が肌表面のバリア機能を整えてくれるのが特徴です。

妹尾

クリームソープタイプはバニラっぽいにおいで、でもそこまできつくなくて、それがすごいよかったです。前に使ったことがある専用ソープはにおいがきつくて。アノコイは洗いあがりにパサパサすることもなければ、気持ち悪い油感もないし、すごいちょうど良いしっとりした感じです。化粧水を塗って、乳液塗ったみたいな肌感で。

――おお! クリームソープタイプはパック感覚でお手入れできるのが特徴なんですが、くるみさんはどうでしたか?

ジェラシー

思ったより泡立たないなって最初思ったんですけど、だからこそ入り口までポンポンって洗って、シャワーで流すのにちょうどよかったです。あとデザインもいいですね。パッケージに、ボディソープって書いてあるじゃないですか。これなら、男子が来たときに見られても気付かれなさそう。

クンニクマン

最初は値段のわりに量が少ないかなって思ったんですけど、妻に使ってもらったら、一回に使う量がそんなに必要ないし使い心地いいよって言ってました。

――洗い流し不要で出先でも使えるジェルタイプの方はいかがでしたか?

妹尾

ジェルタイプはピーチの香りがほんのりして全身に塗りたいほどいいにおいでした。塗ると本当に自然ないい匂いになるので早速必須アイテムになりそうです。見た目がハンドクリームのようで持ち歩きに抵抗もありません!

ジェラシー

ジェルのほうは、透明でにおいもふんわりあって、思ったよりベトベトしないなっていうのがよかったですね。だからどこにでも使えるし、ヒップ全体やVライン、Iとかにも塗れるかなと思いました。何日間か使った後、夕方におりものシートを嗅いだんですけど、汗かいた日でも全然におわなくて! 逆に今まで洗いすぎてたのかなって思いました。

――なるほど、皆さん、満足されたっていうことですね。それでは最後に読者の方にメッセージをお願いします。

クンニクマン

デリケートゾーンの専用ソープはいいのが出てきているし、ちょっとお金を出して買うだけで全然違うんで、ケアした方がより良いセックスライフになると思います。性教育もそうですけど、第二次性徴らへんから周りの大人があそこのケアの指導をしてあげるようになるといいですよね。ケアしていれば心配ないんだよってことを伝えた方がいいんじゃないかな。

妹尾

そうですね、私も娘が思春期になったら……。いま、第二次性徴期って話がありましたけど、なるべく若いうちから知っておくと、知識があるのとないのでは全然違うのかなと。

ジェラシー

デリケートゾーンソープって聞くと「そこに掛けるお金が……」って人もいるだろうけど、みんな顔のスキンケアにはたくさんお金を使ってるじゃないですか。これもスキンケアの延長として、試してみるのもいいのかなと。ヘアがある人は特ににおいが取れないって話もありましたし、お湯洗いは心もとないけど石鹸でガッツリ洗うのは痛い……みたいな人に、これが中間として、ちょうどいい選択肢だと思います。

――デリケートゾーンソープは洗えればいいのかと思いきや、その後の保湿にもこだわったほうがいいみたいですね。
洗浄用ソープと美容液は同じメーカーだと相性が合うように作られているので、ライン使いするのも重要なんだそうです。これでデリケートゾーンの悩みが激減しそうですね!

▼こちらの記事もおすすめ
【保存版】「もっとクンニされたい!」気持ちよくなるためのデリケートゾーンケア方法とは?

Text/大泉りか
Photo/サカモトミナミ