「ご両親はこの仕事を知っていますか?」家族へのカミングアウト

よくいただく質問

OLIVIA オーガズムフル・ライフ セックス 世界でいちばん幸せなおうちセックス
©Rebecca Searle

 こんにちは。OLIVIAです。
前回は、ラブライフアドバイザーの萌芽が芽生えた幼少期のエピソードをご紹介しましたが、今回は、一旦、時間軸を現在に戻します。

 先日、私の新刊『愛され女子は知っている 世界でいちばん幸せなおうちセックス』の出版記念イベントを表参道のフェティッシュショップ「For Your Pleasure」にて開催しました。

OLIVIA オーガズムフル・ライフ セックス 世界でいちばん幸せなおうちセックス

 AMで連載していたコラム「体位の新48手!愛と快感のLOVEポジ」が48枚のLOVEポジカードになり、巻末の付録になっています。
AM編集部、仲良しライター陣もご来場いただきました。
出版記念イベントのレポートは、コチラでご覧いただけます。
イベントには、20代~60代の「ラブライフを充実させたい!」「オーガズム・ライフを目指したい!」という女性達が集結。海外からのお客様もいらっしゃいました。
たくさんの方にお祝いしていただき、とっても嬉しかったです。

OLIVIA オーガズムフル・ライフ セックス 世界でいちばん幸せなおうちセックス

 読者のみなさまに会ったとき、よく
「ご家族は、今のお仕事をご存知なんですか?」
というご質問をいただきます。

 答えは、「YES」。
イベントにも来てくれた、最年長である60代のOLIVIAファンは、実は、うちの母と母の友人。
ふたりともOLIVIAファンを自称していて、熱心に応援してくれています。