プロフに「既婚です」はむしろ良心的?Tinderで男性とご飯に行きました

これはTinderに限らず、ペアーズであろうとOmiaiであろうとタップルであろうと! 男女関係は会ってなんぼ、このひと言に尽きます。メッセージ交換でどれだけ盛り上がっていたとしても、いざ直接会ってみると「違うな……」ってことはおおいにありえます。

Tinder初心者の熟女である私がなぜここまで断言できるかと言うと、時を遡ること15年前、ミクシィのマイミクさんやアメブロのアメンバーさんとちょいちょい会っていた時期がございまして。メッセージの段階で「この人、会ったらゼッタイ好きになっちゃうかも」とキモチが高ぶっていたとしても、いざ会ってみると「違った……」という現象がちょいちょい起きていた次第です。

Tinder1人目とのゴハンデートは?

Tinderに限らずマッチングアプリは、会ってなんぼ! というわけでTinder登録1日目のうちに会う約束をし、翌日の夕方には早速お1人目とゴハンしてきましたよ。

むろん、誰かれ構わず「とりあえず会おう」と思ったわけではございません。その人物に「よっしゃ、会ってみるか!」と決めた理由は、単純に顔写真が好みだったからです。しかも2枚掲げている2枚とも好み! ってことは、「奇跡の1枚」ではないな、と確信を得ました。また、待ち合わせに提示された街も、ラブホが無いエリアだったので、ヤリモクではないと確信した次第です。

そして当日、待ち合わせ場所に現われた人物は、2枚の写真とは別人28号でした……! どうやら2枚とも奇跡だったようです、と言うよりも! おそらく今よりも20kgくらい痩せていた、数年前の写真だったのでしょうね。

私は決してイケメン好きとか細マッチョ好きではございません。むしろポチャメン大歓迎です。最初から現在の20kg増写真を提示されていたら、ガッカリすることはなかったと思います。しかし事前に別人28号の写真を情報としてインプットしてしまったため、「騙された……」としか思えないのです。風俗店で写真指名した嬢が、パネルとは別人だったときの男心が痛いほどわかりました。

しかし、ここで帰るのはあまりにも失礼です。それに、喋ってみたらメチャ楽しい人かもしれませんし。そんな淡い期待を胸に、カレがオススメだというお店に入りました。

そして実際喋ってみたら、とても良い人でした。とある一点を除いては……。まさかの既婚者だったのです! 

前後の連載記事