Tinderの男性に物申す!代表的なクズメッセージTOP3を発表します

今回の【40代から始めるTinder】は男性向けかもしれません。なぜかと申しますと……。男性登録者のプロフィールにツッコミどころが多すぎるんですよ! これをスルーするわけにはいかない!! というわけで今回は「ツッコまずにはいられない男性側プロフィール特集」とさせてください。

世の男性たちに「このプロフィールだと女性ウケがよろしくないですよ」という真意が伝わることで、男性登録者のプロフィールが改善され、それによって女性とのマッチングが増え、幸せなカップルが増えますように……。

ツッコまずにはいられない男性プロフTOP3

さて、本題に入りましょう。ツッコミプロフTOP3は以下の通りです。

1.友達に薦められ始めてみました!

2.初心者で使い方がわからん。

3.課金していないのでLikeが確認できません。

はい、じゃんじゃんツッコんでいきますよ。まずは「1」から。「友達に薦められて」って、ものすごく言い訳がましいと思うのは私だけではないはず。「出会いが欲しくて積極的に登録したわけじゃないんですよ」「友達が薦めるから登録しただけなんですよ」と、出会うことにガッついていない自分を演出したいカンジがムンムン漂い、逆にうさんくさいかと思うのです。

むろん、言い訳ではなく本当に友達から薦められたケースもあるでしょう。が、しかーし! それっていちいち冒頭に書くべき情報でしょうか? 女性側がLikeを押す見極めポイントとしては、1ミリも必要ない情報かと。そんなことより、冒頭には住んでいる地域や利用目的など、具体性がある文章を載せるほうが、女性からのLike率がアップしますよ多分……いや、確実に! 

はい次、「2」。「使い方がわからん」も、ものすごく言い訳がましいんですよね。要するに「使い慣れているTinder中毒ヤローじゃないですよ」「ヒマさえあればTinderをいじるような出会い厨じゃないですよ」とアピールしたいんでしょうね。

確かに「使い慣れているTinder中毒ヤローです」「ヒマさえあればTinderをいじるような出会い厨です」って書くよりは爽やかかと思うのですが、だとしてもLikeを押す見極めポイントとしては、1ミリも必要ない情報かと。仮に、ガチで使い方がわかっていないとしても、女性側は「どんだけアナログ人間だよ!」「ググれよ!」と捉えるでしょう。

そして「3」。課金していないアピールも、これまた言い訳がましい! 「1ヶ月3,928円を課金し自分をLikeした女性を逐一確認するほど熱心に出会いたいわけじゃないんですよ」と、スマートな自分を装いたいのでしょうが、ケチに見えてしまうデメリットも。ましてや「課金していないのでLike確認できないのでカカオトークへご連絡ください、IDは……」とか、一生連絡来ないと思います。

前後の連載記事