井川遥じゃない40代もTinderで出会いがありました!惜しまれながら最終回

5月からスタートした隔週連載『40代から始めるTinder』 、突然ですが今週で最終回とさせて頂きます。理由は至ってシンプルで、良い出会いがあったので、これ以上Tinderを続ける必要がなくなったからです。

そう、44歳の私でもわずか2ヶ月で良い出会いをゲットできたのです! しかも私は、石田ゆり子でもなければ永作博美でもなければ井川遥でもありません。

石田ゆり子でもなければ永作博美でもなければ井川遥でもない44歳でもわずか2ヶ月でちゃんと出会えているのですから、44歳未満であれば誰でも出会えるということが、これにて立証されました。ヤリモクアプリのイメージが強いTinderでも、ちゃんと出会えるんです! というわけで今回は、これまでの総集編とさせていただきますね。

Tinder男性のプロフあるある早く言いたい

まずは、【Tinderの男性に物申す!代表的なクズメッセージTOP3を発表します】にも書きましたが、書き足りないので「男性登録者のプロフあるある」からです! 

1.便器を背景にドヤ顔!?
2.「遊べるコ」じゃなく「遊べる娘」!?
3.「180cm72kg」など身長体重明記

はい、では順番にツッコんでいきましょう。まずは「1」から。

皆さんも気付いているはずです、プロフィール写真をなぜかトイレで撮影している男性登録者が多いことに……! おそらく、以下のような心理状態で撮影したであろうと推測されます。

たまたま百貨店などの小綺麗なトイレに入った際、鏡に写る自分の姿を見て「マッチングアプリに載せる写真、いま撮っておくか」と思ったのでしょう。自宅と違って百貨店のトイレには大きな鏡があるので身だしなみチェックしつつ自撮りできますし、百貨店の男子トイレって女子トイレのように混んでいないだろうから、ほかに客もおらず好都合……と。

でもね、大きな鏡でカンペキに身だしなみチェックして撮った写真であっても、背景に小便器が写り込んでいると、もうそれだけでマヌケなのですよ。きっと、「いい写真が撮れたぜ!」と、背景に写り込んだ小便器は視界から消えているのでしょうね。これが1人2人ではなく、けっこう多いのがオドロキです。

次は「2」。これも1人2人ではなく、けっこう多いのですが「六本木界隈で遊べるコ希望」ではなく「六本木界隈で遊べる娘希望」ってプロフィール文! 「コ」でもなく「子」でもなく「娘」! 「娘」と書いて「コ」と読ませるって、エロ漫画の世界でしか見かけたことないぞ! それとも「コ」じゃなく、「六本木界隈で遊べるムスメ」って読むのかな……。

そして「3」。いやぁ、男性にとって高身長はよほどの武器なのでしょうね。180cmだの183cmだの185cmだの、180cm超えであることを明記しているプロフィールのなんと多いことでしょう! そして、身長だけだと「高身長自慢」みたいになっちゃうから皆、「180cm72kg」というふうに体重も併記することで、嫌味にならないようにしているのかな。まぁ、背が高い男性を好む女性にとってはありがたい情報かもしれませんね。私は男性の身長を気にしないので読み飛ばしていましたが……。

……ヤ、ヤバい、総集編なのに「プロフィールあるある」だけでかなりの文字数を費やしてしまった! 最後に、コレだけはゼッタイお伝えしたい「何もかも面倒になった現象」について書きますね。

前後の連載記事