島男に島時間!魅力たっぷりな“島婚”で夢のリゾート結婚生活

優雅に過ごすおひとり生活を満喫しつつも、独身仲間から結婚報告が来たり、体調を崩してひとり自宅で病魔と闘ったり、ふと寂しくなったりしたとき、「結婚」の2文字を意識してしまうこともあるでしょう。
でも、出会いがない。婚活もうまくいかない。そもそもフツウじゃ、いや。
そんな、結婚にも自分なりのこだわりがあるおひとりさまの間で、今秘かに話題となっているのが、「島婚」なんです。

島婚とその魅力

おひとりさまの婚活 島婚 ©Nattu

テレビの特番などでたまに見かける、「○○に住む男性とのお見合いパーティー」。地方の農村地帯や漁師の村へ婚活中の女性が赴き、現地に住む男性と婚活パーティーをくり広げるそれを、「島に住む男性」と行うのが“島婚”です。北は北海道から南は沖縄まで、全国各地の島で繰り広げられているんです。
島婚の魅力は、なんといってもそのロケーション。海に囲まれた自然豊かな島に訪れるのだから、観光気分で足を運ぶことができます。婚活パーティーの内容も、海産物たっぷりのバーベキューやトレッキング、観光地巡りやクルージングなど、現地を楽しめる内容が満載なので、自然に男性と近づけるチャンスがいっぱい。一般的な婚活パーティーではなかなか積極的になれないおひとりさまでも、その開放感で飾らない自分を出せること間違いナシです。

島ならではの結婚観

観光気分で参加できるとはいえ、一番の目的は“婿探し”。近い将来、その島の住民になるかもしれないわけです。それでも多くのおひとりさまが積極的に参加する背景には、島ならではの結婚環境がありました。

1、誠実な男性が多い
都会の男性に比べ、派手な遊びをしたり異性との交遊関係が複雑だったりする男性が少ないのが、島男。のどかな環境で育ったことや、早くから家業に携わっていることなどが理由のようです。また、結婚後も家業の手伝いや家のことなどをしてもらわなければならない妻を、大切にしてくれる男性も多い様子。
浮気やら派手な金遣いやら、都会の男性に泣かされてきた経験のある女性には、喉から手が出るほど欲する男性たちがそろっているのでしょう。自然の中で育っているため、体力や体型がワイルドなのも、魅力的です。

2、子育てに向いている環境
核家族化が進んでいる昨今ですが、島では昔ながらの「地域で子育て」が根付いています。近所のおじいさんやおばあさん、親戚のおじさんおばさんなど、たくさんの大人たちが子どもの成長を見守ってくれます。困ったときに手を差し伸べてくれたり、アドバイスをくれたり、心細くなりやすい子育てに身近な味方がいることは、とても心強いですよね。
豊かな自然の中で育てられることも、情操教育にもってこい。都会では経験できないような「生きる力」を身につけさせられる環境がすぐそばにあるため、のびのびとした子育てができます。

3、穏やかな時間の流れ
都会では何かと追われて過ぎていく時間ですが、島には独自のゆったりとした流れがあります。「神経をすり減らし、重たい体を引きずって会社へ向かう毎日から解放されたい!」そんなおひとりさまにとって、島ならではの優雅な時の流れは、穏やかな生活の象徴ともいえるでしょう。ゆったりとした生活を送ることができれば自然と笑顔も増え、いつまでもラブラブな夫婦でいられそうですね。

実際に訪れることで島の様子が手に取るように分かり、結婚後の生活も想像しやすくなるため、気に入った島での島婚に2度や3度赴く人も少なくないようです。

自然豊かな環境で生活したいと考えているおひとりさまは少なくなく、地方に移住する女性も多い時代。そんな環境も手に入れつつ、生涯のパートナーも見つけることができる“島婚”が人気なのも、なんだか納得です。
インターネットの普及で島生活でも買い物に困ることはなく、船や橋など環境設備の充実化で中心都市へのアクセスが便利な島も多く、生活していく上で思っているほどの不便さはないとのこと。
リゾート気分を味わいながら優雅な時の流れの中で過ごす結婚生活に憧れるおひとりさま、“島婚”に参加してみてはいかが?

Text/千葉こころ

※2015年8月24日に「SOLO」で掲載しました