Loading...

小池百合子じゃない「女性リーダー」のロールモデルは誰?/中川淳一郎

働く女性

今回のテーマ「女性がリーダーとして仕事でのし上がる方法」
今では女性がリーダーになる機会も増えてきましたが、男性と比べればまだ数が少なく、そのロールモデルにもなかなか出会えません。中川さんが今まで出会ってきた魅力的な女性リーダーの共通点や、彼女たちがどのようにのし上がってきたのかを教えてください!

「女性リーダー」のロールモデルは誰か

このお題をもらって色々と考えたのだが、結局「目立つ女性社長」といえば、DeNA創業者の南場智子氏、トレンダーズ創業者の経沢香保子氏、サニーサイドアップ社長の次原悦子氏といった名前しか出てこない。もちろん、ジュエリーやコスメやアパレル関連の女性社長は多くいるのだが、孫正義氏、三木谷浩史氏、藤田晋氏、渡邉恒雄氏、本田宗一郎氏、松下幸之助氏、稲森和夫氏といったとんでもないビッグネームがなかなか出てこない。これが日本の現状なのだろう。

だからこそ、大企業の経営者に「女性リーダー像」を求めるのは現状では難しいと言わざるを得ない。そこで、どこに目を向けるべきかを考えてみた。一つあるのが、スポーツのコーチである。シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング)の井村雅代コーチが思い浮かぶ。だが、果たして井村氏のようなバリバリの体育会的なことが皆にできるものだろうか……。2011年のサッカー女子W杯で優勝した「なでしこJAPAN」の監督は男性の佐々木則夫氏だったか……。キャプテンは宮間あや選手だったが、「リーダー」というよりはむしろ「エース」という感じだった。

政治家に目を向けると小池百合子・東京都知事はリーダーとしての貫録も実績もあるものの、あの勘の鋭さと政局・世間の風を読む天性の才能は誰もが真似できぬもの。蓮舫氏は「攻めたら強いが攻められたら弱い」ということを「二重国籍疑惑」で露呈したし、稲田朋美氏は「将来の首相」とは言われたものの、攻撃に対して右往左往。結局政治家でもロールモデルは見つけづらい。

さらにはモーニング娘。にとってもっともリーダーの期間が長かったのは高橋愛で、過去に「高橋愛に聞くリーダー論」という取材をしたことはあるものの、ここで紹介するような一般化できる内容ではない。そもそもモー娘。のリーダーはつんく♂氏といってもいいし、AKBグループのリーダーも実質的には秋元康氏だ。

かくして「女性リーダー」という話になると途端に実例を挙げるのが難しくなってくるのだが、ここではあくまでも私が出会ってきた「人望がある女性」および「ストロングに一人で生きている女性」について書いてみる。

あ、その前に、「日本で最も有名な女性社長」といえば、「私が社長です」のコピーと帽子で知られるAPAホテルの元谷芙美子氏だが、同氏も結局は会長である夫がいた上での社長のため、「リーダー」と呼ぶには違和感がある。過去に私が編集者をしていた雑誌「テレビブロス」で「社長特集」をやったときに女性ライターが元谷氏を取材した。そのときにライターが「印象深いコメント」として挙げたのが元谷氏の以下の発言だ。

「私が顔を出しまくっているのを『ブスがこんなに顔出しして(笑)』なんて言う向きもありますが、私は自分がブスであることを知っているんです。でも私が出れば目立つでしょ? だから敢えてあそこまでたくさん出るようにしているんです」

日本でもっとも有名な女性社長である元谷氏でさえこんなことを言うのだ……。

前後の連載記事