Loading...

彼からLINEがこない!ほぼ100%返事がもらえる対策ランキング

サムネ

好きな人にLINEしたけど、いつまでたっても返事がこない。

そんなとき、やっちゃいけないと言われているのは、「なんで無視するの?」系の問い詰めLINEです。そうはいっても好きな人に無視されてちゃ、いてもたってもいられないよ!

ということで、LINEの返信が来ないときの対策をランキング形式でご紹介します。チェーケラ!

12位:「お土産買ってきたよ!」と送る

まず第12位はだれでも試しやすい、ライトな追いLINE。
「お土産買ってきたから渡したいんだけど、いつ会える?」と聞いてみましょう。ひよこサブレは美味しいし、博多の通りもんが嫌いな人も見たことないです。誰もがお土産は欲しがると思うので、すぐさま返信が来るでしょう。

11位:音声メッセージを送る

LINEの返信がないということは、フリック操作の時間がない、つまり超多忙なのでしょう。
それならば、LINEの音声メッセージ機能を使います。「おはよう」や「おやすみ」、「だいすきだよ、はーと」みたいな愛のことばも、ささやきを送れば、彼もノックダウン。すぐに真似して音声で返してくれるはずです。

10位:LINEが乗っ取られたフリをする

返事をくれない彼には「何してますか?忙しいですか?手伝ってもらってもいいですか?」とLINEしましょう。そう、LINEが乗っ取られたフリをするのです。
つづけて「コンビニエンスストアでiTunes のプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」と送れば、他のSNSで「LINE乗っ取られてるよ!」と連絡をもらえるはずです。

9位:どポジティブな方向で考える

「返信が来ない=脈なし」とは限りません。
例えば夜の18時に飲み始めてそこからオールし、二日酔いで夕方まで寝ていると、24時間以上LINEを返信しない可能性があります
遅めの夏休みを取得して海外旅行に行ってるかもしれないし、24時間ぶっつづけで仕事しているかもしれません。だからポジティブな気持ちで放置するのが得策な場合も。間違っても「おーい」だけは送らないでくださいね、絶対だぞ!

8位:「今日、夕飯なに食べたい?」と送る

仕事もそうですが、具体的な用件と期日を伝えることで業務はスムーズに進みます。つまり、「今日の夕飯」というリミットを設けることで、何かしら返信しないと悪いな、という気持ちにさせるのです。
こちらは「作る」と一言も言っていませんが、相手は勝手に「え、作るの?なんで急に?仕事があるけど…」と頭をフル回転させ、「ハンバーグ!」とか返信してくれそうです(そのときは成城石井の手作り風ハンバーグです)。

7位:なんらかの画像を送る

鉄板ですが、最後のLINEが「画像」だとだれでも気になります。なにかしら画像を送っておけば、とりあえず未読スルーは免れるでしょう。
問題はなんの画像にするかですが、道に落ちてる小枝や、キーボードの一部分など、意味がありそうでないものを送って、「それ何?」と聞かせましょう。

前後の連載記事