夢に挫折したこじらせ女、麻生久美子×安田章大(関ジャニ∞)に恋は芽生えるか『ばしゃ馬さんとビッグマウス』

 「自分はいつかビッグになる」
根拠のない自信は、いつだって絶望を与えてくれる。
東京の街なんてそんな自信に溢れている。今日も至るところで「いつか」「きっと」「夢」といった言葉が、「挫折」を目前にて崩れ、なくなっていく。

吉田恵輔 麻生久美子、安田章大、岡田義徳、山田真歩、清水優 東映 たけうちんぐ ばしゃ馬さんとビッグマウス こじらせ女子 夢 恋 シナリオ 関ジャニ∞
© 2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

 誰かが笑えば、誰かが泣く。それは夢だけでなく、恋にだって言えるかもしれません。
人生のシナリオは簡単に書き換えられない。そんな現実に直面する、ビッグマウスな年下男子とこじらせ女子のラブ(?)ストーリーです。


ストーリー

 シナリオライターを目指す馬渕みち代(麻生久美子)は、今回もシナリオコンクールに落選。諦めきれず、友人を誘ってシナリオスクールに通うことになる。
そこで出会ったのは、自信過剰な年下男・天童義美(安田章大)。「俺がシナリオ書いたら大傑作書けるんちゃうか」と繰り返されるビッグマウスに、みち代はいつもイライラ。

 やがて、講師の何気ない一言がきっかけで、老人ホームを舞台にしたシナリオを書こうとするみち代。元恋人の松尾(岡田義徳)が介護士として働く老人ホームのボランティアを始めるが、想像以上に過酷な現場に怖気づくみち代。さらに友人が映画の脚本を書くことを知り、嫉妬とやるせなさで落ち込んでしまう。
夢を追い続けるみち代と天童。果たして、みち代の夢の行き先、そして天童の片想いの行方は――?