Loading...

【初対面トーク術】はじめまして♡でモテる話題の振り方とは?

初対面でモテる話題の画像

 どうもみなさんエジプトのクレオパトラこと隠遁人妻26歳です!
さて、今回は「初対面でモテる話題の振り方・返し方」について語っていきたいと思います!

1. 相手を名前で呼び、答えやすい話題をふる

 私はキャバ嬢ですので、1日に何十回も初対面の男性と会話をします。
そのとき気を付けているのが、最初に必ず名前を聞きあだ名をつけて、会話中で多めに呼ぶことです。こうすると相手との距離が自然と近づきます。

 また初対面では、相手が答えやすい話題を振るようにしています。「政治・宗教・ジェンダー」などの内容は避けて「趣味・休日の過ごし方・お仕事」関連が中心です。
「政治・宗教・ジェンダー」系は対立を生む可能性もはらんでいるため、なるべく避けます。

会話例:
私「○○さん、なんてお呼びしたらいいですか?」
男性「たくやでいいよ!」
私「じゃ、たっくんで!たっくんは、お休みの日はいつも何されてるんですか?」
男性「会社のフットサルチームで練習試合とかしてる!」
私「えーいいなぁ!私も運動超好きなんで今度呼んでくださいよぉ~!」

2. 共通点を見つけ、会話を深掘る

 休日の過ごし方について聞いたあとは、その中から自分と共通する部分を深掘っていきます。それにより親密さが増すからです。人は自分と似ている人に好意を持ちやすいという特徴があるので、これを上手に活用していきましょう!

会話例:
男性「おお!全然いいよ呼ぶ呼ぶ!渋谷でやってるから結構近いしね」
私「えッ!?マジですか!私、渋谷に大学ありましたw やばい近所」
男性「まじか!俺も今、渋谷住んでる!渋谷のどこ大?」
私「青学w」
男性「えー!俺も青学だわw やば、後輩じゃん(笑)」

3. 相手の話題を整理した上で質問する

 相手のトークに熱が入ってきたら、その話題について整理して質問しましょう。
こうすることで、さらに親密さアップに拍車がかかります。

会話例:
私「えッ!?偶然すぎる(笑)てことは、私が大学1年だった時4年だったってことですよね??○○さん知ってます?」
男性「おお!知ってる知ってる!学科は違ったけど、同じ授業とってた!」
私「こんなことってあるんですねw すごい!今日初めて会った気がしないですよ」
男性「いやぁ、本当にそうだね!今度俺の友達も紹介するよ!飲みに行こう」