Loading...

夫の過去の恋愛に嫉妬してしまう。どうしたら気にならなくなる?/ものすごい愛

不安げな女性の画像 Dương Nhân

増税前に必要なものを買っておかなくちゃ! と焦っていろいろ買い込んだものの、冷静になってみると大して必要のないもの・いらないものばかりが家に溢れかえって呆然としているAM読者のみなさま、ごきげんよう。
増税前に焦って購入したものは大量の酒だけ、ものすごい愛です。
家にお酒が大量にあるとテンションが上がっていつも以上に飲む量が増えるので、あっという間になくなってしまいましたが……。

前回の記事では、やさしくて穏やかで大好きな彼なのに、つい他の男性と比べてしまいなんだか頼りなく感じるという女性からの相談でした。
恋人に限った話ではないですが、なんでもかんでも他人と比べていると些細なことまでもいちいち気になって心が疲弊してしまいます。
「あの人よりもわたしの方が優れている、勝った」「あの人よりわたしは劣っているからダメだ」という相対評価による思考の先にはなにもありません。
絶対評価と自己肯定はセットです。

相談者の方はもちろん、つい他人と自分を比べがちな読者のみなさまには、ご自身の心の安寧のためにも絶対評価を推奨します。

夫の恋愛経験に嫉妬してしまう

【相談】
私には交際12年、結婚して5年になる夫がいます。子供にも恵まれ夫婦生活も穏やかですが、私の足枷となっている困った思想について相談させて下さい。

私は学生時代、異性との交際経験がありませんでした。反対に夫は、高校生で初体験を終え、7人の女性と付き合っていました。夫以外の男性を知らないことに未練はなく、夫からの愛情も感じています。が、夫は私にはないもの、今さら塗り替えられないものを持っている……そのことか辛く我慢ならなくなってしまいます。ふとした時、または街中の高校生カップルや学園ドラマをみた時、夫は当時の交際相手や若き自分の熱情、制服、声、 香りなどを思い出しているのではないか……私を置いて懐かしさにふけり過去の女性に連れ去られるような気がして、たまらなく嫉妬してしまいます。

私をぞんざいに扱うことはないので、歪んだ被害妄想だと思うのですが、自分で矯正できずに困っています。ものすごい愛さんのカツをください(30歳)。

あなたたちご家族が、毎日穏やかで幸せに暮らしているのだろうな、ということが文章から伝わってきます。
旦那さんは、あなたをぞんざいに扱うような振る舞いをしないとか、十分な愛情をくれているという表現から、きっととても誠実な人なのでしょうね。
そして、あなたも真面目でやさしい人だな、と思いました。

自分の中に生まれた嫉妬を、旦那さんに思い切りぶつけたりせず、どうにか自分ひとりで処理できないかと悩んでいること、だからといって心の隙間を他の男性に埋めようとせず、旦那さん以外の男性経験がないことに未練を感じていないと断言できていること、ほんとうにお互いが思いやりに溢れた関係なのでしょう。

前後の連載記事