クソメディアに載ってない恋愛学

モテるLINEテクニックで男性を落とす方法 【NG例もアリ】

好きな男性との連絡に欠かせないLINE。合コン終わりの返信や、デートの誘いに使える「モテる女性のLINEテクニック」をお伝えします。彼にメンヘラだと思われてしまうNGトークや、モテるLINEプロフィールも大公開!

妹尾ユウカ

 現代社会において、親密なコミュニケーションをとるメインツールとなっているLINEは、使い方次第で今後の恋愛を大きく左右します。これマジ。

 何気ないやりとりでも、小賢しくモテを狙いに行きましょう。今回は好きな男性にモテるLINEテクニックをご紹介します。

▼もくじ
好きな男性にモテるLINEトーク
好きな男性が引くNGなLINE
モテるLINEプロフィール

 

状況別・好きな男性にモテるLINEトーク


1. 二人きりになったことがない相手の場合

 まず、飲み会などでしか会ったことのない相手と距離を縮めたい場合。
飲み会中に相手が話していた話題を用いて、解散後すぐに「今日はお疲れ様でした!さっき、〇〇さんがお話していた、△△のお話もっと聞きたかったです。お時間あるときに、よかったら聞かせてください!」または「今日は楽しかったです!もっと、ゆっくりお話してみたいです。」と送信しましょう。

 (コレ、私がマジで男性に送っているLINEなのですが、相手は喜んで本気で話してくるので、用法容量にはご注意ください)

妹尾ユウカさんが実践的に語るモテるLINEの参考画像

 ポイントは相手に興味があると匂わせることと、ゆっくり話したいと伝えること。そうすれば、次回は二人きりで会うことを示唆できます。
 
 また、相手をデートに誘い出すには「◯◯って行ったことある?来週、友達と行く予定なんだけど、あのあたりでオススメあったら教えて?!」コレ、有効打。
 
 クソ小賢しい技ですが、「◯◯って行ったことある?」の場所に関しては、相手のSNSをチェックして、相手が行ったことのある場所をチョイス。
 
 もしも、相手のSNSを知らない、相手がSNSをやっていないという場合には、「今月、〇〇か〇〇どっちかに行きたいんだけど、どっちがいいかな?」とYES or YESの質問を投げて、相手がチョイスしてきた方に誘い出すと、自然な流れで二人きりになれるでしょう。
 

2. 一線を超えていない相手の場合

 約束をした際に「あ!次の日お休みだ! or 仕事終わるの遅いからその日だと嬉しい!」など、遅くなっても一緒にいられることを匂わせましょう。
 
 一線を超えていない相手とのやりとりで意識すべきなのは、相手の心拍数をチョットだけ上げること。また「私、酔うとキス魔になっちゃうんだよねー(笑)」などといったLINEは頭がカラだと思われるのでやめましょう。いやらしさの押し売りセールス感なしで、ドキッとさせることが肝心です。
 
 キス魔になっちゃう以外には、「酔ってベタベタしちゃったらごめんね(;_;)」「私飲むとすぐボディータッチしちゃうらしいんだよね(>_<)わら」などがオススメ。

 
妹尾ユウカさんが実践的に語るモテるLINEの参考画像

3. セフレだけど付き合いたい相手の場合

 以前、AMさんで執筆した『セフレから本命になる方法』も合わせて読んでほしいのですが、今回はLINEに特化したテクニックを紹介します。
まず、夜から1歩抜けた関係を意識させるために、飲み会やカラオケ、BBQ、花見など、友人を交えた集まりに誘う連絡を日中に送りましょう。

 セフレという関係は一対一で内々になっていくので、秘密を帯び、人に話せない関係になりますよね。
その逆に「恋愛関係」は、友人や同僚、その先には家族といった他者を巻き込んだ関係になっていきます。彼と周りの友人たちとの関係が深まれば深まるほど、「彼は◯◯ちゃんの男」という立ち位置が定着し、本人も意識せざるを得なくなります。

 送る内容は「来週、友達と飲み会するんだけど、よかったら来ない?」といったシンプルなものでOK。「来てくれないかな?」や「来てほしいな。」といった下手に出たLINEは、昼までナメられることになるのでやめましょう。

妹尾ユウカさんが実践的に語るモテるLINEの参考画像