Loading...

浮気男の心理を逆手にとる!彼が最後に戻ってくるテク4つ

浮気しそうなモテる彼氏を自分に返ってこさせる女の画像

 こんにちは!絶望戦士一匹狼ちゃんです!
早いもので「浮気男のトリセツ」も3回目です。これまでの記事は読んで下さいましたか?
前回の記事で本命の彼女として彼への対応や考えをお伝えしました

彼が最後に戻ってくるような女でいることが私のテーマでもあるのですが、正直簡単ではありません。

 戻ってくる女でいるというと尽くせばいいのでは?と考える方もいるかと思います。また純粋に好きすぎて、尽くしすぎてしまう人もいるでしょう。
大好きをたくさん伝えるという女性も多いと思います。

 もちろん彼のために行動することも、好きを言葉で伝えることは大切です。ですが、初めから好きを伝えすぎたり尽くしすぎると危険です。
 
 浮気男は簡単に手に入ったものはゲームをクリアしたかのように、その瞬間飽きるのです。
 
 付き合った時点でそう感じられる恐れがあるのに、そこで好きを伝えすぎたり、彼の為に何でもやってあげたりしていると「こいつは俺に惚れてるし離れることはないから大丈夫」と安心して、あなたへの対応が雑になったり浮気をしだしたりします。
 
 実際、重い、メンヘラなどと言われ別れを告げられる、冷められる方もいるのではないでしょうか。
 
 では、どうしたら重くなりすぎず、冷められる事なく長く付き合っていけるのか、ポイントをお教えします。

1.付き合ってすぐからお互い好きを言い合い過ぎない

 付き合ったばかりのカップルは新鮮な為、お互いに「好き」と言い合いますよね。
男「好きすぎるよ」
女「私の方が◯◯くんより好きだもん」
なんて今思えば鳥肌がたつようなやりとりにも、最初は浮かれてしてしまうものです。

 ですが、2人の関係が落ち着いて新鮮さが無くなったとき「最初はあんなに好きでいてくれたのに、最近好きって言ってくれないし冷めたのかな」など最初と比べて落ち込み、相手にその思いをぶつけてしまいますよね。

 そうすると、相手もしんどくなるのです。最初は好きって言ってくれてたし、今も同じなら言えるでしょと思うかもしれませんが、人間なのでいつまでも同じ気持ちということはないのです。

 同じ好きでも最初の新鮮味のある好きと、安定した好きとでは気持ちが違います。

 冷めたではなく落ち着いただけなのです。
 
 だったら付き合い始めと比べて落ち込むのも嫌ですし、最初から飛ばして好き好きもやめましょう。私は相手が好きと言ってきたときのみ私も好きだよと返してます。
こちらが好き好き言い過ぎると、ただの重くてめんどくさい女になります。

前後の連載記事