AM編集部員による一般人の恋愛テク

話題変えたいこと、わかんないかな?「相手のつまんない話を終わらせる方法」

仕事の自慢やら寿司の話やら、1ミリも興味がわかない話を延々とされることってありますよね。こっちは完全に飽きてるのに、なぜかまったく気づかないし。さりげない「飽きてます」サインじゃもうどうにもならない。そんな、つまらないうえに長い話(大罪)をされたとき、穏便に終わらせる方法を考えてみました。

タイトル画像

 男性とのサシ飲み、つまりデートでくそつまんねー話を延々とされることってありますよね。

 こっちがその話に飽きてること、わからないのかな。いや、そうじゃなくても、そちらが一方的にずーっと話してるこの状況に疑問は感じない?

 そんな地獄の時間を終わらせる方法をご紹介します。

 なーんてこというと、「そんな相手とデート行くなよ」「お前の話はそんなにおもしろいのか?」なんて言われそうですが、話がつまんないのも一方的にしゃべるタイプなのもデートするまでわかんないし、こちらの話の内容が相手の話のつまらなさと関係ありますかね。

 では、はりきってまいりましょう!

金井さんの画像

 なんでこんなくそつまんねー話を尺とんだよ?もういいよ、さっさとホテルの打診してくれ!って思ってる人だらけなんじゃないか?っていうのがAMの読者さんの印象です。
私もこの状況本当に苦手です。質問でもしようもんなら、10個くらい返ってきますしね。男性ってなんであんなにしゃべんの?

 普通に考えると正攻法は「自分の一番面白い話する」なんですけど、笑ってくれる相手だったらそもそもこういう状況にならないんですよね。せっかくのネタをわかんないやつに話すのも癪ですし。

 なので、会話ができない相手には「下ネタ」ですかね。といっても急には難しいので、切り出しやすいやつ教えます。

 マッチングアプリの話を出して、「今まで出会ったことある?その内何人とやった?私は5人中2人とやったよ~」とか嘘でも言えば、やっと会話する雰囲気になるので、おすすめです。
(金井)

大川さんの画像

 数年前までは、まるで相槌botのように笑顔で話を聞くことが染みついていましたが、つまらない話を聞くほどもう私たち暇じゃないんですよね。

 ということで、今すぐ「スポーツナビ」アプリをDLしよう。

 プロアマ問わず国内外のスポーツ(試合)を網羅した、スポーツ観戦狂の私が愛するアプリで、お気に入り登録しているチームや競技の試合速報をプッシュ通知してくれます(【試合発表】ヤクルト vs 巨人 とか)。

 毎日なにかしら試合があるし、めんどくさい飲み会とか会話中でも構わずプッシュ通知がきます。(乱打戦とかプッシュがめっちゃ届く)。
そのたびに、「あ、今試合はじまりましたよ!」とか会話を中断させ、あとはもうスポーツの話を展開すればいい。

 なので、今すぐ「スポーツナビ」をダウンロードしよう。で、みんなでスポーツ観戦しよう!※決して回し者ではございません。
(大川)