4. 趣味の話で盛り上がるかどうか

男がマニアすぎて映画の話で盛り上がれない男女のイラスト

地獄、地獄だ。映画とか音楽とか、漫画が好きな人にはあるあるなんじゃないかな。

私は人に聞かれて答える趣味として映画をあげがちですけど、それで会話が盛り上がることって少ない。だからこそ趣味の話で通じ合えたときには「こんなところに理解者がー!!」と目が輝く。

それってやっぱり、趣味を通じてその人のことを知ろうとしている気持ちが通じ合うからこそ、盛り上がる気がする。だからついつい、聞かれてもいないのに話を広げたり深くしたりする。

難易度の高い趣味の話。だからこそ、話がいがあるのかもしれません。

別れが惜しかったら間違いない

最後に別れが惜しかったら、それは「この人になら心を開けそうだな」と密かに思っているとして間違いない。
「顔はめっちゃ好みだったけどなんかもう会えないかもしれないしレア物かもしれないし一発やっときたい」みたいな性欲云々の別れ惜しさは単なる破滅でしかないですが……。

とはいえ直感も正常に働かない場合がある。それはやはり焦りなのだ。焦り。
「次こそは次こそは、もうずっとセックスもしてないし、彼氏が欲しい、早くいい人捕まえたい!!!」なんて気持ちで男の人と会うと、良いとか悪いとか合うとか合わないとか、全部はしょってしまう。先走って心より先に体を許してしまうなんてこともきっとある。(私はあったぞ!!)

自分の直感を頼りにするためにも、「まあダメならダメでしょうがないじゃん?」という余裕を持って挑もう。

Text/oyumi

次回は<【ヤリモク回避マニュアル】望まないセックスはこう断れ!>です。
大してヤル気もなかったのに、雰囲気に流されてそのままお持ち帰り…。望まないセックスはしないほうがいい!Oyumiさんが訴えるリスク、そしてその制御法とは?イラスト付きで分かりやすく解説します!