Loading...

「本当はもっと文章や絵をかきたい…」体力とアウトプットを意識してみよう

文章を書く女性の画像

やりたいことに体力が追いつかない

私は新卒社会人1年目です。4月に働き始めてからずっと、やりたいことがたくさんあるのに時間がなくてやり切れないことに悩んでいます。仕事は定時あがりで家からも近く、業務も嫌いではありません。ただ私は元々文章を書いたり絵を描いたりするのが好きで、自分の世界観や好きなものを詰め込んだ作品を世に出してみたり、将来的にはそういった自分の好きなことで稼げたらな、とも思っています。作るだけでなく、もっと小説や詩を読んだり音楽を聴いたり、映画を観たり美術館めぐりをしたり、外国語や歴史を勉強したりして、考えたことや感じたことをじっくり吟味する時間も欲しいし、旅をしたり人と出会って、新しい経験もしたいです。実際この1年、絵画教室に通い始めたり電子書籍を導入したり、初めての彼氏を作ったりと結構楽しみましたが、なぜか今体力が限界です。一旦風邪を引くと2、3週間は治らず、冷え症は悪化するし、最近はすぐイライラしてしまいます。本当は時間のある学生時代に取り組めば良かったのでしょうが、自分が楽しむこと=さぼりや甘えとなどと思っていたためか、その頃はメンタルが完全にやられていてあまりできませんでした。
今はもう2度と自分の欲求は蔑ろにしたくない、どうせ生きるなら全力で楽しみたいと思っていますが、現状は時間と体力が足りなさすぎて不満と焦りでいっぱいです。仕事を邪魔くさく感じることもありつつ、現実的に考えればお金の供給源と社会的な肩書きは持っておいた方がむしろ自由で楽に動けますし、就職も一苦労だったので転職するなどのエネルギーは残っていません。ただ、毎日もっと豊かに過ごして、好きなことを続けたその先を見てみたいのに実行できなくて悔しいです。私は欲張り過ぎ、もしくは焦り過ぎなのでしょうか。規則正しい生活をして体を鍛えたら、とか、どこかで無駄なエネルギーを使っているのかも、とか色々考えますがよく分かりません。休んだ方がいいのかもしれませんが上手な休み方が分かりません。(24歳・女性)

まずは体力を

あなたもお気づきの通り、体力問題はとても大きいです。身体は資本という言葉はまさにその通りです。時間を増やすことは物理的にできないので、優先順位としてまずこちらを第一優先順位として考えると少し整理できるのではないかと思います。

具体的なケア、体力増進方法としては月並みですがスポーツジムをお勧めします。なぜかというと今時のジムは疲労回復メニューもありますし、もちろん体力増進もできます。

私はYouTubeもやっているので、他の方のYouTubeもよく見るのですがメンタリストのDaiGoさんが冷え性の解消について詳しくお話していて「筋力をつけることが良い」と言っていたので、そうすると良いと思います。私も最近はあまり行けていませんが一応ジムに通ったり体力づくりや健康維持に努めています。

また食生活も同じくらい大事です。
You are what you eat.という言葉がある通りあなたは食べたもので出来ているのです。いろいろ流派はあると思うのですがあなたの体質にあった食生活を模索してみてください。そういった身体のための諸々を見直すと体力がつき、やる気に体力が追いつく時が来ると私は思います。

前後の連載記事