• love
  • 2017.07.05

ひと夏の恋はセックス3回まで。ウッカリさんのための夏のセフレライフ

なんとなく出会った男性とうっかりセックスしちゃうことが多発するのも夏だからですよね。セフレになっちゃう!などといちいち悩むのもバカバカしいとは先週お伝えしたとおりですが、関係を続ければどうしても相手のことを好きになってしまう。じゃあ「楽しい思い出」を思い出のままにしておくにはどうすればいいっていうのでしょうか。

かえざんまいの病まない恋愛ざんまいサムネイル画像

 こんにちは。かえざんまいです。

 7月に入り、いよいよ夏本番ですね。皆さん夏はお好きでしょうか。自殺スポットの滝のように汗をかき、濡れた前髪が家系ラーメンの海苔の如くおでこに貼りつく。すれ違うオジサマ達からは芳醇な香り。芋女の首筋から見える意味不明な毛。
挙げていくと嫌なところもありますが…。

 夏といえば、海! フェス!! バーベキュー!!! 楽しいこともたくさんありますよね。
人のいる場に出向くことが増えて、夏は人と出会う機会が多くなる気がします。そんな数ある出会いをどう料理していくかも夏の楽しみのひとつではないでしょうか。

 バカ言うな! 夏と言えばかき氷と海の家の焼きそばとお祭りのベビーカステラが楽しみに決まってるだろ! という女子の皆さん、私も同じ気持ちですがもう少しお付き合いください。皆さんには「そうめんのつゆにツナと七味を入れるとバカウマ」という有益な情報を共有させて頂きます。

 話を戻しますが、夏に出会った男性ってなぜかかっこよく見えませんか? 私の好みが色黒のマッチョだからでしょうか。素敵な男性に出会うとやっぱり、愛だの恋だの好きだの嫌いだの小さいだの早いだのといった話になりますよね。確実になります。

 出会って恋愛に発展して幸せが続けば最高ですが、みんながみんなそうウマいこといかないのはもうお分かりですよね。「夏の恋は続かない」とよく聞きますが、今回はその続かない男女関係がテーマです。

ウッカリさんのための「夏の恋」完全マニュアル

 当たり前ですが、お互いに気持ちがあれば続きます。どんな形であれ関係は続きます。続かないということはお互いに、もしくはどちらかに関係を続ける意思がないのです。

 本当に恐ろしい話なのですが、夏だ~♡ お酒だ~♡ マッチョだ~♡ などと浮かれ気分でいるとウッカリしちゃうんですよね。ウッカリ夏のアバンチュールしちゃう。私たちは本当にウッカリさんで困っちゃいます。

 この夏、そんなアバンチュールがもし起きてしまったら…と想像するだけでジムに通う頻度は上がり、晩御飯はサラダから食べ始めてしまいそうです。

 ここからは期待を込めてアバンチュールが起きることを前提にお話を続けます。
1アバ後、相性が良ければ、2アバ3アバ…と関係が続き、気づけば季節は秋に…となることが予想されます。
正直、カラダの相性がいいだけでは3回も同じ相手と出来ないと思いませんか。3回目がある相手って、一緒にいてかなり楽しい部類に入る人だと私は思います。

 私の経験から言うと、同じ相手と4回した時点で結構好きになってしまいます。4回するまでに何度も食事するでしょうし、お酒も飲むでしょう。相手の私生活を聞くことも、自分の話をすることもあるでしょう。その上でエロいことまでして、好きにならない方が難しいのではないでしょうか。そもそも私たちはウッカリさんですし。

 だけど、一度遊び相手に認定した相手を真剣に愛すのは、お互い難しい気がします。こっちが好きになったからと言って、彼が同じ気持ちでいるとは限らないですし、もし同じ気持ちで居てくれたとしても、そこから彼を信じてお付き合いしようとは正直、私は思えません。私なら、また来年の夏に同じように誰かと出会うんでしょう? と思ってしまうし、自分もそういう女だと思われていることがなんとなく嫌です。そういう女ですけど。

アバンチュールは3回くらいまでがちょうどいい

 関係が続く男女って、「改めてしっかりお付き合いを始める」か「そのままセフレになりズルズル」のどちらかですよね。始まりが始まりなだけに、なんだかどちらも微妙だなと感じます。夏の海でちょっとぬるくなったビールくらい微妙です。

 そもそも、好きになったり仲を深めたりするから暗い終わり方になるわけで、好きにならなきゃいいんです。でも、なっちゃうのわかります。とてもわかります。なので今年からは、アバンチュールは3アバまで! ってみんなで決めちゃいませんか。

 どうせするなら楽しく始まって楽しく終わった方が気分いいですよね! 3回くらいまでなら、あいつめっちゃ面白いしアッチも良かったし良い奴だったな~! ってひと夏の楽しい思い出に出来そうです。

 「仏の顔も三度まで、夏の火遊び三度まで」この死ぬほどダサい言葉を胸に、今年の夏も目一杯楽しみたいですね!!

Text/かえざんまい

次回は <モテテク使って男にモテても女からモテない説/かえざんまい>です。
夏が近づき、海に出かけて浮かれた気分になる方もおおいのでは?この夏こそ恋人を手に入れたい人、真夏のワンナイトラブを楽しみたい人、いろんな人がいると思いますが、巷で言われているモテテクって果たして効果的なんでしょうか。大人気の新連載第3回目、かえざんまいさんがモテテクについて語ります。

童貞の疑問を解決する本
今月の特集

AMのこぼれ話