恋愛テクニックは使わない。おっぱいは武器だから使う

加藤紗里さんインタビュー
加藤紗里さん

――今回の企画、恋愛サミットでは、サミット参加者の方々に恋愛テクニックをお聞きしています。加藤さんの中で、これは効いたという恋愛テクニックはありますか?

加藤:テクニック…。う~ん、努力したり我慢したりするのがイヤだから、男性に好かれるための恋愛テクニックとかは苦手。でも、おっぱいは自分の武器だと思うから使ってる。

―― おっぱいですか。どう使うんですか?

加藤:腕組んでくっついて胸を当てたり。

―― 大胆に使いますね! それは、加藤さんみたいに胸が大きくなくても、ワザとして使えますでしょうか?

加藤:小さくても全然使えます。小さめだといろんな服も着れるだろうし、おっぱいが大きいと着れない服とかあるからね。

―― お話ししていて思ったのですが、加藤さんって明るくて、天真爛漫ですよね。好きな人の前でもこんな感じですか?

加藤:うん。こんな感じ。

―― 好きな人の前でしか見せない顔とか、キャラの使い分けをしたりとかは?

加藤キャラ使い分けても、「加藤紗里」って検索したらどっちみちバレるからねえ。裸の紗里で勝負してる。

―― なるほど。

加藤:みんなそれぞれ、自分の武器を使えばいいじゃんって思います。

 

ライバルは石原さとみ

加藤紗里さんインタビュー
加藤紗里さん

―― 続いて加藤さんが考える「モテる女」について教えて下さい。世間では「清楚に見られればモテる」などとも言われますが、清楚なフリをしなくてもモテる方法はあると思いますか?

加藤:清楚なフリっていうか…紗里は清楚じゃん?

―― 一同沈黙 正直、清楚な方向性を目指しているわけではないのかなと思ってました。どちらかというとギャルのイメージがあります。

加藤:え、違うよ。ギャル怖いし。

―― ええ!? 加藤さんの考えるギャルってどんな女性のことですか?

加藤:髪の毛の色が明るくて、爪が長くて服装が派手で…

―― それ、加藤さん全部当てはまりますよ!

加藤でも紗里はギャルじゃない。石原さとみがライバルなんで。

―― え……(困惑)。

加藤:石原さとみって世間では、清楚って言われてるじゃないですか。ちょいちょいキャラがカブるっていうか。

―― なるほど…?

加藤:顔が似てるのかな?

―― でも、顔の系統は違うような…。

加藤:ほんと? はじめて言われました。テレビとかで、紗里が全然清楚じゃない感じで編集されてるとビビるよ。

―― 清楚な女子の条件って何だと思いますか?

加藤:うーん。頭が良くて、可愛くて、気が遣えて、美人でおっぱいがでかい人。

―― 清楚=黒髪ロングに白ワンピでおとなしそう、みたいなイメージじゃないんですね。

加藤:だって…それはヤリマンだよね。

―― 笑 たしかに。そうかもしれません…。偽りの姿というか。

加藤:うん。恋愛テクニックもそうだけど、作り物でどうこうしようとするのはすんごい嫌い。