• love
  • 2017.05.19

「ライバルは石原さとみ」たまに何言ってるか分からない加藤紗里インタビュー【恋愛サミット特別編】

加藤紗里さんがAMに初登場。某芸人さんの6股騒動から「アンチ」との付き合い方、独自の恋愛観まで聞いてきました。「石原さとみがライバル」「浮気しないモテない男より浮気するモテる男がいい」と話す加藤さんの素顔とは?

加藤紗里さんインタビュー
加藤紗里さん

芸人さんの2股騒動(のちに6股だったことが判明)をきっかけに、芸能界に突如現れた加藤紗里さん。一部では、「炎上商法」「売名」などと批判されることも多い加藤さんですが、その素顔は一体…?
ゴールデンウィーク期間中にお送りし、反響が大きかった本当に使える生きた恋愛テクニックを聞く特別企画「恋愛サミット」の特別編として、今回は加藤さんの恋愛観や恋愛テクニックについてお話をうかがいました。


―― 本日は、加藤さんの恋愛観や恋愛テクニックについてお聞きできればと思っています。加藤さんといえば、やはり某芸人さんの6股騒動が衝撃的だったのですが、お話しを聞いてもよいでしょうか?

加藤紗里さん(以下敬称略):全然、いいですよ。

―― ありがとうございます。騒動のとき、ワイドショーなどにも生出演されていたのが印象に残っています。当時はどのような心境でしたか?

加藤:最初、本当に相手のことが好きだったので、浮気されたことに単純にムカついてて、その勢いでSNSにも投稿したんですよね。それに、2股くらいなら許そうと思ってたのにどんどん出てきたじゃないですか。ある日突然、好きな人に裏切られて、日本中から叩かれるんですよ。それが意味分からないし、めちゃくちゃ怖かった。

―― 今、冷静に考えると、浮気された上にバッシングされるって謎すぎますよね。人間不信になりそう。

加藤:そうなの。でもまあ、そういう人を好きになった自分も悪いかなって。

―― バッシングしてくる世間には、どんな風に対応しようと思ったんですか?

加藤:日本中が敵みたいな状況が謎すぎて、なんか悪いことしたっけ? って感じだったんですよ。だから、私は間違ってないっていい続けようと思ってました。

―― ブログやツイッターを見ていると、アンチの方々への対応がユーモラスで、素敵だなと思いました。何か心がけていることはありますか?

加藤アンチっていう言い方があんまり好きじゃないので、「紗里に物申している人たち」だと思ってます。あんまり悪いふうには捉えてないです。

―― 素敵ですね。

加藤:しかも紗里って芸能人じゃないんで。

―― えっ! 芸能人じゃないんですか?

加藤:うん。だから一般人として、対等にお話ししようって感じです。

恋愛テクニックは使わない。おっぱいは武器だから使う

加藤紗里さんインタビュー
加藤紗里さん

――今回の企画、恋愛サミットでは、サミット参加者の方々に恋愛テクニックをお聞きしています。加藤さんの中で、これは効いたという恋愛テクニックはありますか?

加藤:テクニック…。う~ん、努力したり我慢したりするのがイヤだから、男性に好かれるための恋愛テクニックとかは苦手。でも、おっぱいは自分の武器だと思うから使ってる。

―― おっぱいですか。どう使うんですか?

加藤:腕組んでくっついて胸を当てたり。

―― 大胆に使いますね! それは、加藤さんみたいに胸が大きくなくても、ワザとして使えますでしょうか?

加藤:小さくても全然使えます。小さめだといろんな服も着れるだろうし、おっぱいが大きいと着れない服とかあるからね。

―― お話ししていて思ったのですが、加藤さんって明るくて、天真爛漫ですよね。好きな人の前でもこんな感じですか?

加藤:うん。こんな感じ。

―― 好きな人の前でしか見せない顔とか、キャラの使い分けをしたりとかは?

加藤キャラ使い分けても、「加藤紗里」って検索したらどっちみちバレるからねえ。裸の紗里で勝負してる。

―― なるほど。

加藤:みんなそれぞれ、自分の武器を使えばいいじゃんって思います。

 

ライバルは石原さとみ

加藤紗里さんインタビュー
加藤紗里さん

―― 続いて加藤さんが考える「モテる女」について教えて下さい。世間では「清楚に見られればモテる」などとも言われますが、清楚なフリをしなくてもモテる方法はあると思いますか?

加藤:清楚なフリっていうか…紗里は清楚じゃん?

―― 一同沈黙 正直、清楚な方向性を目指しているわけではないのかなと思ってました。どちらかというとギャルのイメージがあります。

加藤:え、違うよ。ギャル怖いし。

―― ええ!? 加藤さんの考えるギャルってどんな女性のことですか?

加藤:髪の毛の色が明るくて、爪が長くて服装が派手で…

―― それ、加藤さん全部当てはまりますよ!

加藤でも紗里はギャルじゃない。石原さとみがライバルなんで。

―― え……(困惑)。

加藤:石原さとみって世間では、清楚って言われてるじゃないですか。ちょいちょいキャラがカブるっていうか。

―― なるほど…?

加藤:顔が似てるのかな?

―― でも、顔の系統は違うような…。

加藤:ほんと? はじめて言われました。テレビとかで、紗里が全然清楚じゃない感じで編集されてるとビビるよ。

―― 清楚な女子の条件って何だと思いますか?

加藤:うーん。頭が良くて、可愛くて、気が遣えて、美人でおっぱいがでかい人。

―― 清楚=黒髪ロングに白ワンピでおとなしそう、みたいなイメージじゃないんですね。

加藤:だって…それはヤリマンだよね。

―― 笑 たしかに。そうかもしれません…。偽りの姿というか。

加藤:うん。恋愛テクニックもそうだけど、作り物でどうこうしようとするのはすんごい嫌い。

仕事とプライベートの両立よりも、優先順位を決めるべき

加藤紗里さんインタビュー
加藤紗里さん

―― お仕事で忙しいと思うのですが、仕事と恋愛などのプライベートを両立させるコツがあれば教えて下さい。

加藤仕事とプライベートを両立って、無理じゃない?

―― 両立させようとしなくていいんですか?

加藤両立する方法を考えるより、優先順位を決めたほうがいいと思う。紗里の場合は恋愛が本職だから、サンジャポとかは恋愛の箸やすめに出てる。

―― 優先順位がはっきりしているんですね。

加藤:好きな人が明日結婚しようって言ったら仕事辞めちゃうとおもう。

―― そんな! ブログとか続けて欲しいです。

加藤いやいや、即閉鎖する。

 

浮気しない男より、浮気してもモテる男の方がいい



―― どんな男性がタイプなんですか?

加藤:男らしくて、紗里だけを愛してくれて、浮気しても隠し通してくれる人。

―― 浮気は許容する派なんですね。

加藤:男はたぶん全員浮気すると思うんで。携帯を見たときに全部証拠隠滅してればOKです。それに、浮気しない男って裏を返せばモテないってことだから、それなら浮気してもモテる人の方がいい。

―― 騒動になった芸人さんは全部バレましたもんね。

加藤:あいつはツメが甘すぎる!

―― 最近、気になってる人はいるんですか?

加藤:はい。気になる人は常にいますよ。

―― 最近ニュースになってた人ですか?

加藤:それはないですね。仕事をもらったことは何回かあるんですけど、男性を添え木にするのはいつものことなんで。ヒール履いててこけたら大変じゃないですか。

―― 添え木(笑)。

加藤:気になっている人とは、まだ一緒に食事行ったり遊んだりっていう関係です。

―― 距離をつめていくために戦略はありますか。

加藤とりあえず、これからはそこの○○○しか行かないよね。あえて誘われるまでは待つけど。そんなにグイグイいかないよ。

―― 彼の職業、言っちゃっていいんですか!

加藤:あ!求められると、つい言っちゃうんだよね!(笑)

マネージャー今のとこ伏字でお願いします。もうやめてくれよー(涙)(※インタビュー中で一番困惑していたマネージャーさん)

―― その彼とうまくいくといいですね。今日はお話ありがとうございました!

加藤:ありがとうございました!

Text/AM編集部

童貞の疑問を解決する本. 書籍版
今月の特集

AMのこぼれ話