Loading...

恋人と韓国気分を味わいたい夜は…超簡単「混ぜるだけのスタミナビビンバ&チヂミ」

まいったねぇが作るヒモのいたわりご飯

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。
梅雨に入って、蒸し暑い日が続きますね。

 ベランダの植物たちはすくすく成長していますが、ちょっと窓を開けただけで感じるジトッとした空気で、なんだかキッチンに立つのも、買い物に行くのも億劫に感じます。

 とはいえ、仕事でお疲れ気味な彼女には、栄養たっぷりで、美味しい料理を食べさせたい!

  今回は、茹でて調味料と和えるだけで、簡単なのに本格的で美味しいビビンバ丼の作り方をご紹介します。

「混ぜるだけ簡単野菜たっぷり彩り豊かな本格ビビンバ丼」

まいったねぇが作るヒモのいたわりご飯

 ビビンバは、コチュジャンなどで辛さを自分好みに調整できる上に、過熱することで生野菜より食べやすく、量もたっぷり摂れます。

 今回は身近な野菜3種類とお財布に優しい豚ひき肉を使って、手軽に楽しめる1品に仕上げてみました。

「ビビンバ丼」の作り方

【材料】
・豆もやし 1袋
・ほうれん草 1袋
・にんじん 四分の1本
・豚ひき肉 200g
●酒 大さじ1
●みりん 大さじ1
●醤油 大さじ2
●コチュジャン 小さじ1
●塩 ひとつまみ

【ほうれん草と豆もやしのナムルのタレ】
・ニンニクのすり下ろし 1片分
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・ごま油 大さじ1
・塩 ひとつまみ
・醤油 小さじ1

【にんじんのナムルのタレ】
・鶏ガラスープの素 少々
・ごま油 大さじ1
・塩 ひとつまみ

まいったねぇが作るヒモのいたわりご飯

1.ほうれん草はさっと茹でてザク切り、豆もやしは少し硬めに茹で、にんじんは細切りにして、3分ほど茹でます。

【ポイント①】
野菜は短時間で茹で上げ食感を活かします。

まいったねぇが作るヒモのいたわりご飯

2.それぞれのナムルのタレの材料をよく混ぜ合わせ、それぞれの野菜とよく和えます。
ほうれん草と豆もやしのナムルのタレは、それぞれ半量ずつ使ってください。

まいったねぇが作るヒモのいたわりご飯

3.フライパンにごま油を引き、よく熱し、豚ひき肉を炒めます。
お肉の色が変わったら●印の調味料を加え、中火で煮詰めます。

【ポイント②】
ひき肉はしっかり炒めるとお肉特有の臭みが出ません。

4.丼にごはんをよそい、ナムルとお肉を盛り付け、最後にお好みで卵黄と糸唐辛子、コチュジャンを加えれば出来上がり

前後の連載記事