ヒモが作る、いたわりご飯

旅先のコテージで作ってみて!スパイシーで野菜たっぷり本格「タコライス」

5月末に、彼女と二人で那須高原に訪れたという「ヒモ」のまいったねぇさん。現地で調達したシャキシャキ緑野菜と、スパイシーなタコスを合わせた、本格「タコライス」の作り方を教えてくれました。たまにはパートナーと二人でゆっくり料理してみては?

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

 まだ梅雨前だというのに真夏日があったりして、本当に参ってしまいます。 そんな5月も終わる頃、「避暑にでも行けたらなぁ」なんて考えていたら、奇しくも彼女に連休が!

 思い立ったが吉日とばかりに、勢いで決めた旅先は「那須高原」。
彼女に煽られながらも、車を走らせること3時間。「牧場でソフトクリームが食べたい」とか「栃木和牛のハンバーグが食べたい」という彼女の声に頷きながらも、最初に立ち寄ったのが「野菜の直売所」でした。

 那須高原は昼夜の寒暖差が大きく、野菜にとっては最高の環境なのです。そして数ある高原野菜の中でも、特においしかったのが「レタス」と「トマト」。

 今回はそんなふたつの野菜が名脇役を彩る、とっておきのレシピをご紹介します。

スパイシーなタコミートとフレッシュ野菜がぴったり!「タコライス」

ヒモのまいったねぇが作るいたわりご飯はタコライス

「タコライス」はメキシコの国民食である“タコス”をもとに、沖縄で作られた独自の料理。

 白いご飯の上にスパイスたっぷりのミートソース「タコミート」とフレッシュなレタスやトマト、チーズをのせるのが特徴です。
熱々のご飯に、レタスのシャキシャキッとした食感と、冷たいトマトの酸みが実はとってもよく合うのです。

「タコライス」は野菜がたっぷり摂れる上、スパイスの香りや辛みが爽やかな、暑い夏にぴったりの一品です。