「エスニック風鶏出汁うどん」の作り方

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

【材料】約二人分
・うどん(冷凍がおすすめです) 2玉
・鶏ササミ 2本
・レモンの薄切り 4枚
・三つ葉(パクチーでもok) 適量
・塩 適量
・酒 適量
・鶏ガラスープの素 大さじ1
・ナンプラー(あれば) 小さじ2
・生姜の薄切り 2枚
・水 お鍋にひたひた(うどんを入れる丼に2杯ちょっと注げば確実です)

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

1.ササミのスジを取り除きます。
まず、うっすらと透けて見えるスジに沿って包丁を入れます。お肉から出ているスジを引っ張りながら、お肉とくっついている部分を包丁で剥がすようにすると、きれいに取ることができます。

【ポイント1】
茹でササミはほぐして冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと、スープやサラダ、和え物などに幅広く使えるので、多めに作っておくと非常に重宝します。
冷凍庫で約2週間、冷蔵庫で約2、3日は日持ちします。

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

2.スジを取ったササミに塩(小さじ1)と酒(大さじ1)を振って、軽く揉みます。

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

3.お鍋に水を張り、生姜の薄切りと酒(大さじ2)を加え、火にかけて沸騰させます。

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

4.沸騰したところにササミを加えて、蓋をしたら火を止めます。5分ほど経てば、ササミに火が通るので取り出します。粗熱が取れたら、手でほぐしておきましょう。

【ポイント2】
ササミは余熱で火を通すことで、パサつかず、しっとり仕上がります。

5.ササミの茹で汁に鶏ガラスープの素とナンプラーを加え、塩で味を調えます。うどんのスープになるので「少し濃いかな?」と思うくらいに味付けしましょう。

【ポイント3】
鶏ガラスープの素を加えて鶏の旨みや風味を補強します。

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

6.味付けした茹で汁を火にかけ、沸騰したところにうどんを加えます。

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 エスニック風 鶏出汁うどん

7.うどんが温まったら、器によそって、ほぐしたササミとザク切りにした三つ葉、薄切りにしたレモンをトッピングして出来上がりです。

 麺が伸びない熱々のうちに召し上がれ!
そうめんなどでもおいしく作ることができます。

前後の連載記事