自分が幸せになるための恋愛

 タイプというものを、はき違えていたように思う。
これまで答えてきたタイプとは、自分に“刺激を与えてくれる人”で、そりゃトラウマみたいな部分とリンクする人はどうしたって刺激的になってしまう。
でも、過去を刺激されて反応してしまうようなタイプを追い求めて、何になるんだろう。
男性がAVを選ぶ基準と実社会で選ぶ基準が違うように、私だってちゃんしたタイプを持つべきなんだ。

 タイプの更新をしよう。
トラウマめいた部分を刺激してくる人ではなく、先を見越したタイプの人と出会おう。

 言霊はあると思っている。
「男くさい人がタイプ」なんて言ってると、面白いほど男くさい人としかそうならない。
タイプを変えたなら、会える男性も変わってくるだろう。
よし、タイプを更新しよう。
過去の欠落を埋めるための恋愛はしたくない。更新しよう。
タイプによって自分の首を絞めたらバカみたい。
自分が幸せになるための、恋愛をしよう。

 ということで4カ月半近く毎週色んな男性を書いてきました「応用のきかない恋愛論」、今回で終了です。最後ということで、己のタイプを開帳してみました。
ありがとうございました!
また近々、新たな「Poiboy」との連動連載始まります。またお付き合いくださいまし。      

Text/舘そらみ

幸せになる恋愛相手が見つかる!

 AM編集部がプロデュースした女の子のための恋愛応援アプリの「Poiboy」は、女性同士で気になる男性をオススメし合い、好みの人を見つけてコミュニケーションができるアプリです。
気になる男子をポイ(フリック)する「お気に入り登録」や、お気に入りの男子をグループ分けして楽しむ「コレクション機能」、仲良くなりたい男性とだけできる「メッセージ交換」など、恋愛に受身な女性でも気軽に楽しみながら利用することができます。
「Poiboy」はApp Storeでダウンロードすることができます。Android版も近日中に登場する予定! ポイして恋するPoiboy

前後の連載記事