ニューレディー入門 -淑女への道-

夏にはしゃいで何が悪い!美肌の季節だからできる恋がある

夏はアバンチュールの季節!とはよく言ったものですが、実際「汗は最強の美容液」だとする理論をもとにすれば美肌の時期こそ明るい夜の誘惑に負けてみるのもひとつの手かもしれませんよね。

肉乃小路ニクヨのニューレディー入門

 毎日暑いですね。
でも私は近頃夏が好きです。
30代になるまでは冬の方が好きだったんです。
だって夏は汗をかくし、温度調整が大変ですが、
冬は洋服を沢山着れば良いじゃん。汗かかなくていいじゃん。恋人と温め合えばいいじゃん。
ということを考えていました。
若かったね、私。

 でも今は冷え性になり、男も去り、乾燥との戦いをしているので、
多少ベタッと汗をかくくらいの夏が身体も調子がいいです。
イメージとして、夏はぬるいお風呂・もしくは低めの温度設定の岩盤浴に
ずっと入っている感覚です。
私は冬にはお金を払って岩盤浴やサウナに行くので、
ある日夏はそれが日常になっていることに気付いたのです。
適切に水分補給を行いながらダラダラしていると、
身体の中を水分が巡って、細胞を潤しながら汗として抜けていく感覚になります。

夏は美肌になる季節

 そういえば高温多湿の東南アジアでエアコンをあまり使わない男達と
お手合わせをした時、とても肌触りが良かったなと思いました。

日本人よりも柔らかでキメの細かい方が多かったです。
照りつける紫外線のダメージがあるにも関わらず
汗を自然にかいているから、自動的に潤うのでしょう。
杉本彩さんも「汗は最高の美容液」という名言を残しています。

 だから私にとって夏は美肌の季節です。
せっかくなので自分の部屋では通気性がよく、
体感温度を下げる機能性下着だけの格好で
冷房をつけずに扇風機だけで南国気分をダラダラと楽しんでいます。