勝手に友達の過去、特に男関係を喋ってはいけない

そして、コミュニケーションの中でも特に気をつけたいのが男関係の話。 自分の失敗談を話して場を盛り上げるのは結構ですが、「私だけじゃなくてこの子(友人)もかなりやらかしてきたんだよ!」「男の経験人数、何人なんだっけ?(笑)」なんてキラーパスを出していませんか?
そこまで露骨じゃないにしても「この子(友人)は元々面食いで〜」なんて他の男を連想させる発言を代弁していませんか?恋愛関係を望むなら、最初のうちは過去の相手は想像させないが鉄則。

また、友達から過去の恋愛話が話題に上がったとしても、勝手に1歩前を行く話はしてはいけません。
当の本人の中では「ここまでは話してよくてここからはダメ」という線引きが引かれているはずです。

勝手に男性側の将来を聞き出してはいけない

彼女の話を引き出してあげることが難しいなら、彼女にかわって男性のことを色々聞き出してあげよう!…これもダメです!

「前の彼女はどんな人だったの?いつ頃別れたの?結婚願望とかあるの?」
全部女友達も知りたいことではありますが、聞いてほしいと頼まれる前に聞くのはウザいの極み。
これがキッカケで男性側が心証を悪くしたら、合コンや飲み会自体が失敗に…。友情関係にヒビが入るのも想像できますよね。

勝手に男性を品評してはいけない

最後は、男性と別れたあとの女子トークでの注意点。
いつもの合コンのノリで「あの人ちょっと食べ方汚いし!会計もまごつきすぎ」なんて言って笑いをとってはいけません!
彼はただの男じゃなく、女友達の恋する人なのですから、彼女から「彼どうだったかな?」と聞かれても、ある程度ウソではないくらいの内容で彼のことを褒めてあげるのが、本当の想いやリではないでしょうか。

今回5つの項目をあげましたが、お酒が入るとみなさん自然とやってしまいがちなことばかり。
大人になっても続く友情は一生もの、つまりダイヤモンドに等しい価値があるのです!って言いすぎかもしれませんが(笑)、ぜひお互い幸せのアシストがし合える女の友情を育みたいものですね。

Text/おおしまりえ

前後の連載記事