「待ち合わせ」で夫にときめく

という話はさておき、最近、わたしがハマっているのが飛行機の隣の席に座らないどころか、飛行機すら別々の「現地集合」という旅行スタイルです。この年になると、皆、仕事の忙しさも懐事情もそれぞれ。いや、もちろん若い頃だって、それぞれ事情はあったのですが、パッケージツアーを利用することも多々あったせいで、旅行といえば空港集合することが多かった。

ところが、最近では、おおよその日程だけ決めて、後は適当に落ち合うことが増えました。待ち合わせ場所をお酒の飲めるお店にしておけば、数時間の遅れなんて気にならないし、例え場所を移動することになっても、今時スマホがあるので、どうにでもなる。 それぞれが好きな手段で現地に向かい、よきタイミングで会って遊んで、また帰りも自分の都合に合わせて去っていく。これが一番気楽で楽しい。

去年、夫の台湾出張についていったときも、息子とふたりで前乗りし、現地で待ち合わせすることになりました。海外でちょうど心細くなったあたりで合流したせいか、はたまた一緒に暮しているとなかなかする機会のない「待ち合わせ」という行為に少しときめいたので、倦怠期のカップルはぜひお試しください。

Text/大泉りか

前後の連載記事