Loading...

「俺の元カノは美人でさ〜」モヤる!彼氏の元カノ可愛いの?問題

元カノを思い出す男

知りたいけど、知りたくない。けど知りたい……悩ましきは「彼氏の元カノ」という存在ではないでしょうか。どういうところを好きになって、どういう経緯で付き合って、どうして別れることになったのか。知っていいことなんてないとわかっている。けれども、気になって胸がざわつくことも確か。

おまけに、元カノのことを尋ねられた場合、大概の男性がまず触れてくるのは、ルックスのことです。返ってくるのはだいたい「美人だった」「可愛い子だった」「ブスだった」の、いずれか。しかし、まずそこに言及されると、次に進みにくい。だって「ふーん」としか答えようがないじゃないですか。

さらに困るのは、画像を見せられた場合で、本当に美人だったり可愛らしかったりすれば「わー、美人!」「可愛い!」と素直に感想を言えるけれども、そうと思えない場合は「うん、そうね……」と同調するふりをしつつもモヤるし、そのモヤりが相手に伝わって「なに、嫉妬してんの(笑)?」と言われてもシャクだし、かといって「そんなに美人じゃないじゃん」って返すのは、喧嘩を売っているようなもの。

「あの芸能人にそっくり!」は便利だけど…

ゆえに、わたしは適当にどことなく面影のある芸能人の名前を挙げて「〇〇さんにソックリ~!」で切り抜ける方法を取っているのですが、もっと悩ましいのは、「芸能人の〇〇みたいな感じ」と美人女優や人気アイドルの名前なんかを上げつつ、実際の画像は見せてもらえない場合です。下手に具体的なイメージが思い描けてしまう分、妄想が加速してしまう。

しかし、かつてお付き合いしていた人に「元カノは三浦理恵子そっくりだった」と言われて、「そんな色っぽい美人と付き合ってたのか!」とうなだれていたところ、たまたま友人の結婚式で、その元カノに実際に会う機会が訪れたことがありました。三浦理恵子と並びたくねーと思いながら、当日に挑んだところ、そこにいたのはただただ瞼がぽってりと重めの女性でした。

ようするに一か所だけのエッセンスで「そっくり」と言うのだから無責任すぎる! と思いつつも、ちょっとほっとしている自分を苦々しく思う気持ちもあったりして、自己嫌悪に陥りましたが、とにもかくにも、もしも元カノに似ている芸能人として、美人女優の名前を挙げられても、そう気にすることはないと思うのです。基本的には、そっくりであるわけがない。

前後の連載記事