Loading...

好きで結婚したのに喧嘩する理由がわかる「ドキュメント・幼児連れの外食」

乳児を連れて外食に行く愛し合う夫婦の画像 J carter

 何をしても裏目に出る日ってないですか。途中で「なんだか今日はうまくいかない」と気が付いても、まるで坂道を転がり落ちるかのように、どんどんと状況が悪化していく。

 そして特に、幼児連れだとその勢いは増していくように感じるのです。

夜のワンオペ育児

 つい先日の日曜日が、そんな厄日でした。が、まず前提を説明させてください。

 うちの夫はアパレルブランドの代表兼デザイナーなので、昼間は割と自由なのですが、夜は週6で自分が経営しているバーに出勤してしまうため、その間はほぼ私のワンオペ育児です。

 もっともワンオペといっても、わたしが息子に晩御飯を食べさせた後、バーに出勤する前に息子をお風呂に入れるのは夫の担当だし、出掛ける直前までは一緒に遊んでいてくれます。そして夫が出掛けたタイミングで消灯すれば、だいたい30分もすれば寝るというルーティンが出来ているので、「皿をひっくり返して泣き喚く子どもを前に、呆然と立ち尽くす」とか「風呂に入れようとしても、ギャン泣きされて誰にも助けを求められない」とかはありません。

 それでも、別のストレスはあります。それは、夜、気楽に出かけられないことです。

 すやすやと寝ている息子を見守りつつ、飲んだりパソコンをいじったり仕事をしたりNetflixを観たりはできます。しかし、たとえビールが切れてしまい、コンビニに買いに行きたくても、「ちょっと息子見てて」と誰かに頼んで、外に出ることが出来ないのです。これ、地味にストレスです。

 ですから、土日どちらかの晩御飯は、3人で外食することにしています。夫が出勤するまでの短い時間ですが、わたしの気分転換のための大切な時間……と、ここまでが前置きです。

前後の連載記事