アルテイシア×こはなみみこ対談④「治療や延命の方針を誰に決めてほしいか?」

夫婦の繋がれている手の画像 by Pixabay

 AMで「恋してないけど愛してる」を連載中の、こはなみみこさん。
彼女は以前「アルテイシアの恋愛デスマッチ」のカウンセリングに登場してくれました→「毒親育ちのレズビアンが婚活で最高のパートナーに出会うまで」

 婚活アプリで出会った男性のパートナーと、半年で(ほぼ)友情婚したみみこさんとの対談、ラストです!

対談①「ダライラマ夫の見つけ方」
対談②「地下アイドルと別れて、股間のセンサーオフで婚活」
対談③「良妻賢母の呪い・セックスレス・安心できる基地」

性愛ベースと友愛ベース

アル
担当アサシンさんから相談をもらいました。「今は夫のことを大好きだけど、いつか愛情が冷めたらどうしよう?と不安です」。みみこちゃんはどう思う?
みみこ
うーん。私も「夫への愛情が冷めたら?」と考えてみたけど、うまく想像できなかったんですよ。というのも、うちはほぼ友情結婚なので。
性愛ベースと友愛ベースの関係があるけど、友愛ベースで嫌いになることってあるのかな?って。
アル
そうね。時間と共にトキメキや性欲は減るけど、信頼や安心感は増えていくから。
アサシンさんも「夫は元仕事仲間で、見た目とか全然好みじゃなかったけど、中身が最高なので結婚した」と言ってたので、友愛ベースだと思う。
みみこ
性愛ベースだと、年をとって見た目が変わって冷めるとかあるけど、友愛ベースは人格がいきなり変わったとかじゃない限り、嫌いにならないと思うんですよ。
アル
第三者に人格を乗っ取られたとかじゃない限り。
みみこ
そうそう(笑)。夫がとんでもない裏切りをしたとか、犯罪を犯したとかじゃない限り、嫌いにならないよなって。
アル
私は夫が犯罪を犯したら「ヨシ、いい弁護士つけるぞ!」と思う。
みみこ
犯罪の種類によりますよね(笑)
アル
夫は私が絶対許せないような行為はしないよな、という信頼がある。私も超飽きっぽいから不安だったけど、結婚13年目で夫への愛情はどんどん増えてるわ。
みみこ
私も夫をどんどん好きになってます。それが友愛ベースですよね。
アル
親友のこととか嫌いになったりしないもんね。
あとやっぱり、年月の積み重ねは大きい。新婚時代の方がケンカしたけど、すり合わせて馴染んでいって、どんどん快適になってるし。

 なにより、2人でいろんなことを乗り越えて…自分の入院とか、親の死とか猫の死とか。猫の死がダントツでつらかったけど(笑)、それで戦友としての結束が強くなった。これが揺らぐことはまずないなと。
みみこ
私も今、げっさ好みの女子に告白されても、ハナにも引っかけないと思います。
アル
おお~!げっさ好みの地下アイドルでも。
みみこ
ですね(笑)。やっぱり夫のことが大切だし、裏切りたくないから。
股間のセンサーで付き合った相手だと、年月とともにマンネリ化して、目減りしていくと思うんですよ。
アル
そういう意味でも、友情結婚はおすすめだよね。ミサンドリー(男嫌い)でもできる友情結婚。
みみこ
私のSSRの基準は「私を女扱いせず、対等な人間として扱ってくれること」だったんですが、だから共に闘えるパートナーに出会えたのかなと思います。