• love
  • 2017.07.08

セックスはメンタルの問題だけじゃない!実は大事なフィジカルのトレーニング

AMのイベント「祝5周年!フリースタイル恋愛メディアAMの裏話座談会」の抽選会で、産後のこのタイミングにインナーボールが当たった大泉りかさん。騎乗位で実感した「体を鍛えるとセックスが良くなる」という過去の教訓を胸に膣トレに励むそうです!

産後に当たったインナーボール

岩の上でヨガのポーズで倒立する女性のサムネイル画像
by Chevanon Photography

 7月4日に阿佐ヶ谷ロフトで行われたAMのトークイベント「祝5周年!フリースタイル恋愛メディアAMの裏話座談会」にお邪魔してきました。息子の預け先が見つからず、前抱っこスタイルで、雨の中訪れた阿佐ヶ谷ロフトは超満員。客層は、9割方女性で女子会ムードがムンムン。あと、AMの読者の方って美人でオシャレな方ばかりで驚きました!

 トークのほうは、前半は編集部員の方たちが、事前の告知ページにもあるド・インパクトの「おっさんの連れてくる女がつまらない」に代表される「AMをやっていて気付いたこと」をテーマにトークを広げ、後半は紫原明子さんをゲストに、AMについて語る(というか紫原さんが編集長の金井さんへの愛を語る)といった進行でした。どなたかがイベントルポを書いてAMに載るはず(載りますよね?)なので、イベントの内容については、さらっとこれくらいにしておこうと思うのですが、何は言っておきたいかというと、AM5周年、おめでとうございます。そして、わたし、抽選会でなぜか、インナーボールが当たってしまいました。

 インナーボールと聞いてもご存じない方もいらっしゃると思うので、一応のご説明を。膣内に入れることで、中を鍛えるためのグッズです。ゴルフボールを2つつなげたような形をしていて、最初は1つ、慣れてきたら2つ挿し込むだけで、締まりを改善することが出来るのだとか。

「自分が気持ちよくなる系」のグッズは、これまで仕事でもプライベートでも、散々試してきましたが、「相手をより気持ちよくするために何かする」ということに関しては正直なところ、あまり興味がなく……。あと、これは友人から聞いた話なのですが、「インナーボールの販売サイトの口コミを見たら『スポーツジムのプールで使用しています。いつもイケメンの教官を観ながら、鍛えちゃってます♡』というようなことが書かれていた」と聞いて、ちょっと引いたことも、これまでインナーボールに手を出さなかった理由の1つです。

 が、奇しくも産後、このようなものが当たったということは、神様の思し召しではないか……しかも、会場にいらしていたAMセックスマスターの二大巨頭、OLIVIAさん、Betsyちゃんにも「産後にいいですよ」というアドバイスとともに、使い方もレクチャーしていただいたので、この機会にぜひ鍛えてみようと思っています。

体を鍛えるとセックスが良くなる

 というのも、「体を鍛えるとセックスが良くなる」というのは本当だと、重々承知しているからです。よく、ヤリマンの女性は「セックスはスポーツ」などと言いますが、メンタルの問題ではなく、フィジカルの問題でいえば、セックスはスポーツだと思います。鍛えれば鍛えるほど、上手く出来るようになっていく。

 そのことに気が付いたのは、3年ほど前。近所のスポーツジムに頻繁に通っていた頃のことでした。最初はダイエットのつもりで行き始め、すぐにマッチョが薄着姿で筋トレに勤しむ姿が見放題ということに気が付き、夫には「君にとってのスポーツジムは風俗と一緒だろう」などと呆れられながらも、ひたすらに通い続けた結果、ある日、自分の身体が遂げている劇的な変化に気が付いたのです。

 それは騎乗位が驚くほど楽に出来るということでした。へたらないし、腰も自在に動く。脚力を鍛えただけで、騎乗位がこれほどに変わるとは衝撃でした。とかく文化系の性(さが)ゆえか、ついついメンタルにばかり目がいきがちですが、実はフィジカルを鍛えることはとても重要だったりもする。というわけで、しばらくの間、インナーボールを使ってみて、何か変わったことがあったら、またご報告いたします。

Text/大泉りか

次回は<ケチな男たちへ…「一緒にいられればそれだけで幸せ」をわたしに強要しないで>です。
大泉りかさんが感じるのは、「男性ってケチな人が多くないですか」ということ!「万札崩したくないから」ってお金を借りたり、ファミレスで水だけ飲んだり……。デートにお金をかけてくれない男性の心情とは?

ライタープロフィール

大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。
今月の特集

AMのこぼれ話