堀江×はあちゅう恋愛対談(2)/恋愛は金も時間も心のシェアもとられるけど、その大変さが楽しい

 AMで大人気連載中「毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門」の書籍版『恋愛炎上主義。』(ポプラ社)が本日5月15日(木)発売しました!
刊行を記念して、ついに堀江貴文×はあちゅうの恋愛対談が実現。書籍とあわせてぜひ読んでみてくださいね。
明日から少し違う価値観で生きられるはず!

 前編「モテる男にはセフレ戦略が効く!スパルタ恋愛論」も合わせてお楽しみください。

男友達がほとんどいない堀江さん

はあちゅう 堀江貴文 ホリエモン 恋愛 恋愛炎上主義 対談

恋愛炎上主義 はあちゅう 堀江貴文 ホリエモン 恋愛 対談
『恋愛炎上主義。』(ポプラ社)
著者:はあちゅう(伊藤春香)

はあちゅう:堀江さん自身に、恋人以外に見せられない部分ってセックス以外でありますか?

堀江貴文さん(以下、敬称略):いやないすね。恋人に見せられない部分はないんだけど、恋人以外に見せる人がほとんどいない。
僕は男友達がすごく少ないんですよ。
なんか、同じ目線で話し合える人が極端に少なくて。
ITの仕事を一緒にすることはあるけど、それ以外はあんまり。行動原理があってない感じかな。
俺の場合は家族もいらないし、別荘も買わないし、ヨットも買わないし、ハワイも行かないし。だからなんか合わないんだよね(笑)。

はあちゅう:堀江さん、男友達少なかったんですね。
お金の使い方が違うと付き合いにくいのはありますね。

堀江:お金は、ばーっと消えていくものに散財したりするし。
事業も世の中を変えていくようなもののために資金を使いたい。
金持ちになったらやりたいことってみんなあるじゃん。でも、そういうことにはまったく興味がなくて、あわない。

はあちゅう:その男友達が少ない部分っていうのは恋愛に影響しますか?
代わりに女性にはどういうことを求めているんですか?

堀江:女の子には、そういうことをまず前提として求めてないじゃん。
仕事の話とか、宇宙開発の話を一緒にしたいとか、はなっから捨ててる。
一緒に楽しくご飯を食べたいとかセックスしたいとか、旅行してとか。そういう楽しいところしか求めてないから、だからいいんじゃないですか。そうすると、女の子の友達の方が多い。

はあちゅう:私は堀江さんといるステージが違うので、別荘とかそういう話とかは考えたことはないですけど、利害関係とかはあんまりないですね。
今度買収するぞ、とか。そういう難しいことも考えないというか。

―ある意味、堀江さんの付き合い方と女子同士の付き合い方は似ているのかもしれませんね。