交際相手確定までは「3人」をローテーションせよ! 28歳美女の真剣婚活レポ〜中編〜

 婚活サイトで本当にステキな相手に出会えるの?
そんな素朴な疑問を解決すべく前回に続き、youbride利用者で金融関連会社勤務のミホさん(仮名)に密着。今後婚活サイトを使う人にとって参考になるリアルな実体験をじっくり語ってもらいました。

アプローチメール待ちではいいオトコは釣れない

池田園子 恋愛 コラム ネット婚活
©by Www.CourtneyCarmody.com

 プロフィールを登録後、わずか1日で30〜40通ものメールを受け取ったミホさん。
この膨大なメール、どう処理していきましたか?

「自分が希望する28〜34歳の年齢にハマらない男性からのメールは削除しました。
受信ボックスに残しておくと、誰に返信するべきか、誰に返信していないかがわからなくなりそうだったので」


 婚活サイトのメリットは、効率よく婚活を進められること。
まず交わらないであろう相手のメールは思いきってどんどん削除して、厳選した相手とのやりとりを進めるほうが生産的です。
こうして不要なメールを削除しながら、1日目にして重要なことに気づいたとミホさんは当時を振り返ります。

「待ちの姿勢でいても自分が理想とする男性からのアプローチは来ないのでは、と思ったんです。
2日目にはサイトにどんな男性がいるのかを検索して、希望にマッチする男性を探す作戦に出ました」


 そこで見つけたよさそうな関東・関西在住の男性数人に、短文のアプローチメールを送ったのだとか。
しかし、ミホさんの地元・関西在住の男性からは1通も返信はなく、関東在住の男性とのやりとりだけが進行していきます。

 youbride登録者の中には当然、結婚を意識する男性が多いことから、離れた地域の女性からアプローチされても、結婚をイメージしづらいようです。
「週末に気軽にデートできる相手かどうか」に絞って活動するのがおすすめです。