大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

不機嫌はうつる?周りに気を遣わせる“残念な女”/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い


あなたの態度が不愉快な思いをさせてるかも!

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん 不機嫌 都合のいい女 機嫌
by martinak15

 子供おばさんは、ツイてないことがあると、関係ない人の前でも不機嫌な態度をとりがちです。それがオフィスであろうが、どこであろうが、機嫌の悪い顔を見せ、「機嫌が悪いのは、私の勝手でしょ!」と思っています。
でも実際は、周りの人にとって、関係ないことはありません。周りの人たちに不愉快な思いをさせていしまっているからです。

 大人女子は、ツイてないことがあっても、自分の機嫌は自分でとります。だから、他の人の前では、機嫌が悪い顔は見せないし、むしろ感じの良い対応を心がけます。
そうすると、周りは彼女と一緒にいると気分がいいので、彼女はどこでも人気者になります。

 大人であれば、自分の機嫌は自分でとり、周りに気を遣わせるのは止めましょう!
それは、“機嫌が悪い自分を構ってアピール”なので、子供っぽい行為なのです。

 世の中は、うまくできていて、「自分がやったことは、自分に返ってくる」ようになっています。
人に幸せなものを与えている人は、周りからも幸せが返ってきます。その逆も然り。つまり、自分が不機嫌になって、周りに不愉快な思いをさせたときは、結果的に、自分に不愉快なことが返ってきてしまうのです。
だから、周りのためにも、自分のためにも、人の前では機嫌良くいられるようにしましょうね。


自分の機嫌をとる秘訣とは?

 では、自分で自分の機嫌をとるためには、どうしたらいいでしょうか?
もちろん、「ツイてないことの根本的な解決をすること」は、前提です。
その上で、仕事中に嫌なことがあった場合、自分の機嫌をとることが上手な人はこういったことをしています。

・ランチのときに、ちょっと奮発して美味しいものを食べる。
・コーヒーショップやコンビニに行って、お気に入りドリンクやお菓子を買う。
・好きな人にメールする。
・週末の楽しい予定について考える。

など。

 これらは、一旦、気持ちをツイてないところから切り離し、自分の気持ちを上げ、怒りや悲しみをクールダウンさせる方法です。
自分を機嫌良くする方法を自分なりに見つけておくといいでしょう。