ハウル好きな女子はだめんずにハマる!

“ジブリ作品の好きな男性キャラ”から見えてくる、あなたの恋愛傾向や男性観を勝手に診断します!

第1回:ハウル好きな女子はだめんずにハマる!

かっこいいけどヘタレでかわいい…
ハウルの罠にだまされるな!

Nurture By rickyqi
©By vanessa_hutd

 こんにちは、福田フクスケです。

 いきなりですが、私、とても気に病んでます。

「ノマドセックス女子」という記事を書いたくせに、Twitterで本命彼女が欲しいと書いたら、フォロワーさんに「フクスケさんの恋愛観って意外と保守的なんですね」とがっかりされたから。

……では、ありません。

 私が気に病んでいるのは、先月みなさんから投票を募集した「ジブリ男子総選挙2013」で、“ジブリアニメに出てくる理想の男性キャラ”堂々の第一位を獲得したのが、『ハウルの動く城』のハウルだったからです。

 いや、たしかにハウル、かっこいいですよ?
でも、ハウルに投票した方々の支持理由を見て、私、心配になりました。
「嫁の友達に囲まれている加藤茶」の写真を見たとき以上に胸がざわざわしました。
だって、こうですよ。

【主な投票理由】
・中性的でセクシー。生き方があぶなっかしいところが魅力的です。
・基本はだめんずだけど、全身全霊で尽くしてくれるから。
・弱いのに、守りたいもののためなら頑張れちゃうところが愛おしい。
・魔法使いなのに弱虫なんて、毎晩ホットミルクを運んであげたくなっちゃう。
・自分に甘えてくれるイケメンのダメ男なんて、乙女の夢じゃないですか!


 ひと言でまとめると、“本当はかっこいいくせに、普段はダメでかわいい”
そこにシビれる、あこがれるゥ!! ということですよね。

 これ、女性がだめんずに引っかかる典型的なパターンじゃないですか!
実際、劇中のハウルは、「あれ、この話ってくらたまさんが原作だっけ…?」と勘違いしてしまうくらい、“だめんずの教科書”通りの言動をしているんです。

 そんな男に、もっとも多くの女性票が集まってしまったという衝撃の事実。
そこに、この国の女性が抱える“こじらせ”の実態を垣間見た気がして、
「ああ、女性のみなさん、だまされちゃダメだってば…!(ついでにカトちゃんも!)」
と、私はとても心配になったのです。