トトロ父の意外なビッグダディ感

“ジブリ作品の好きな男性キャラ”から見えてくる、あなたの恋愛傾向や男性観を勝手に診断します!

第2回:草壁タツオはファザコン女子の拠りどころ!?

甘えさせてくれる中年・
草壁タツオのとろける父性

Nurture By rickyqi
©By RelaxingMusic

第1回ハウル好きな女子はだめんずにハマる!も、合わせてどうぞ】

 こんにちは、福田フクスケです。

 またしても、私、とても憂いでいます。

 Twitter上で、語尾に「~フク」と付けてしゃべることを、犬山紙子さんに強要されているから。

……では、ありません。

 私が憂いでいるのは、「ジブリ男子総選挙2013」で、理想の男性キャラの第二位に輝いたのが、『となりのトトロ』の草壁タツオだったこと。
そう、言わずと知れたサツキとメイのお父さんです。

 もちろん、理想の父親像だとは思いますよ?
でも、アシタカやハクといった男盛りのキャラを差し置いて、既婚・子持ちの中年男性に「オトコ」としての女性支持が集中してしまったという事実。
そこに、年頃の男子を代表して、いささかの危機感を感じている私なのです。

 “甘えさせてくれる余裕のある中年”を求める、「ファザコン女子」の増加。
それはつまり、恋愛市場において、女性たちが“若くてガツガツした男”に疲れ始めていることのサインではないでしょうか?


 このままでは、女性はみんな父性あふれるおじさまにかっさらわれ、残された若い男子は、パンパンに腫らした金玉袋をズルズルと引きずりながら、リビングデッドのようにウーアーうめいて街をさまよい歩くことになりかねません。

 まさに恋愛バイオハザード。想像しただけで地獄絵図です。

 そうならないためにも、今回は草壁タツオさんのどこがそんなに世の女性を惹きつけるのか、真剣に考えてみたいと思います。