いっぱい寝て、いっぱい食べて、好きなことをする。わたしのストレス発散法/ものすごい愛

2018年よりAMで連載中の恋愛相談『命に過ぎたる愛なし』がついに書籍化!「前向きになれる」「愛情たっぷり」「はっとさせられる」と、常に相談者に大切な心がけとそのヒントをくれるものすごい愛さん。今回はその刊行記念として、日頃のコラムではあまり明らかにされてこなかった、ものすごい愛さんの素顔に迫るインタビューを実施。後編では、執筆現場や旦那さんとの生活、ストレス発散法について伺いました。
<前編:「死ぬかと思うでしょ?でも死なないから」わたしのポジティブの礎

最高な夫の存在

――毎日の生活を送るうえで大切にしていることはなんですか?

できるだけ、いっぱい寝て、いっぱい食べて、好きなことをする。あと、あんまり深く考えすぎないことですね。悲しい気分でなぜだろうと考え続けてもキリがないから、お酒を飲んで寝ようってなる。ささいな問題、考えても答えがでない問題は、考えるべき時期ではないということだから考えない。ただし、ずっと同じことで悩んでいたら、しっかり問題に向き合ったり、他人に助けを求めたりして解決します。

――ものすごい愛さんにとって最高の瞬間とは?

原稿を書いているときって、いつもギリギリなんですよね! ヒィヒィ言いながら書いて、締切の5分前にメールして、原稿を郵送しに行った帰りに、スーパーでレモンサワーとパック寿司を買って帰る。そして、録画しておいた『探偵! ナイトスクープ』を見ながら食べて、「あ~わたしえらい~がんばった~」って自分で自分を褒めて、お風呂に入って、15、16時間寝るときが最高に幸せですね!!!

――原稿ってどこで書いていますか?

今年、京都から北海道へ引っ越したんですが、京都に住んでいたときは、主に台所で書いていました。1DKの部屋に夫と一緒に住んでいたので、コンロとシンクの隙間をテーブルにしてました。北海道に越した今はダイニングテーブルで書いています。このテーブルに一日中ずっといますね。で、飽きたら、ドトールに行きます。もうね、通いすぎてプラチナランクになりました。いつかドトールさんと仕事をするのが夢ですね!

『命に過ぎたる愛なし』出版記念インタビュー<書籍編>

――趣味とか楽しみにしていることってなんですか?

わたし、特に趣味はないんですよね。本当に普通の暮らしが好き。本や漫画を読んだり、サウナにいったり、夫と散歩したり……。夫との散歩は、目的もなく1~2時間ぶらぶらと歩くんです。すると、普段話さない話題が出てくるんですよね。知らない家の前にある自転車を見て、「中学校のときに自転車でさ~」とかって新しい話題が出る。そういうときに楽しさを感じます。
あとは、友達や夫と、お風呂に入ってメイクも落として、万全の体制で宅飲みすること。12時間とか飲み続けます。酔うことは酔うんですけど、気持ち悪くなったりしないので、延々と飲めてしまう(笑)。

――体力ありますね!? ちなみに、いまはまっているものは?

生姜ですかね! 生姜とえのきと長ネギのスープにハマって、朝昼晩食べていた時期があったんですけど、ラッキョウにもハマって! 岩下食品さんのネットショップで夫から「すごくかっこいいTシャツがある!」と教えてもらい、「超いかすじゃん」ってなって買いました! じつは家では、夫とわたしで寝間着を共有していて。夫が10年以上前にしまむらで買ったロックマンのトレーナーが大人気で取り合いだったんですけど、この新生姜Tも取り合いっこしてます。

『命に過ぎたる愛なし』出版記念インタビュー<書籍編>

――ケンカをすることはありますか?

ケンカはないですね。腹が立たないんです。夫は、わたしが伝えたいことを順序よく説明したら必ず理解してくれるからだと思います。最大のポイントは、人の話をさえぎらないで聞いてくれること。途中で「いやそうじゃなくて!」とか絶対言わない。まずは黙って最後まで聞いて、わたしが話し終えてから、きちんと適確にコメントしてくれる。だからこそ、夫が何か言うときは、きちんと聞こうって思えます。

――なるほど。ちゃんと最後まで聞いてくれるんですね!

しかも、褒め上手。テレとかがなくて素直に褒められる人。わたしだけじゃなくて、友達のことも褒めます。そういうところがすごくいいと思います。夫は家庭力が高い。料理はできないのですがその分、ほかのことはするし、必ず感謝してくれる。たとえ家事が万能でも、相手に感謝しなかったり、自分のペースを強要すると関係が破綻しちゃうと思いますが、そういうところがないんですよね! 本当にわたしにとって最高の夫だと思っています。

気持ちのスイッチがあるといい

――嫌なことがあったら、どうしていますか?

つらいことがあったり、ウッと息がつまりそうになったら、大量に野菜を買ってきて刻んだり、デカい肉を煮込んだりします。とってもすっきりしますね~~~!!  全然、料理自体は好きじゃない。ただ、「大きなものを大量に」ということが、すっごく好き。でっかいお風呂に入ったり、ものすごく広い公園ででっかいコーヒー飲むとか。大きい数字も好きですね!!!

――面白みの強いストレス解消法ですね(笑)。

こういう風にどうしたら自分が気持ちを切り替えられるか、楽しい気持ちになれるかを知っておくといいと思います。どんな人にでも、生きていたら、いいことだけじゃなくて、嫌なこともたくさんあるわけですから。でも、自分で自分をご機嫌に、幸せにすることはできる。そのヒントを書籍にもたくさん入れたつもりなので、ぜひ読んでみてください!

【お知らせ】
12月25日(水)17:00~18:00
『HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE』さん(日比谷シャンテ3F)に、ものすごい愛さんが行くそうです。
店舗で書籍『命に過ぎたる愛なし』をご購入の方にはサインも。
ぜひ気軽に会いにいってみてください!

『命に過ぎたる愛なし』が書籍化!

『命に過ぎたる愛なし ~女の子のための恋愛相談』書影命に過ぎたる愛なし ~女の子のための恋愛相談/ものすごい愛/内外出版社

ものすごい愛さんの人気連載が書籍『命に過ぎたる愛なし ~女の子のための恋愛相談』として内外出版社より発売決定!
恋愛の地点ごとに分けられた6つの構成で、大幅加筆のうえ、10項目の書きおろしをプラス。
寄せられた相談ひとつひとつに「大切な友達」だと思って回答したという、ものすごい愛さん。手元において読み返したくなる1冊になっております。

発売中