石島の回答

こっちの仕事にぜんぜん興味を持たない人っていますよね。でも平日の日中はだいたい仕事してるし、仕事の話ができないと会話の幅が狭くなってしまう。
そんなときは、まず仕事関係の人たちの話をして、登場人物を覚えてもらうのも一つの手です。「後輩女子の家に行ったら、飼い犬が懐いてきて嬉ションを引っかけられたんだよね」とか話しておくと、それ以降「あの嬉ション犬の子がさ〜」で通じるようになります。

仕事に興味を持ってもらえないのは、聞いてもいまいちイメージができないからかもしれません。まずは登場人物を知ってもらうと職場環境が想像しやすくなる上、なんとなく共通の知り合いが増えた感覚になって、彼ともっと仲良くなれそうです。

橋本の回答

昔、業界内で有名な会社にたまたま入れてしまったことがあり、合コンでは「えぇ、◯◯で働いてるの!?」と言われたり、取引先の人に「◯◯に新卒で入れるなんてすごいですね!」と言われ、めちゃくちゃ気持ちよかったことがあります。1年半でやめたけど(笑)
ですので自分の仕事や会社を多少知ってそうな近しい仕事の男性と飲んで、持ち上げてもらうのが1番手っ取り早く気持ち良くなれてオススメです。ただ全く同じ職種だと仕事の話にしかならないので、同業者でも違う職種の方がいいです。

でも逆に言うと、同業者でない限りいくら本人にとって面白くてすごい仕事内容だろうと、他人の仕事は中々イメージしづらく、興味を持てない。
ですので仕事内容ではなく「タレントの××さんに会ったよ」とか「仕事で△△の漫画を読んだよ」などキャッチーな話題を投げかけて、こちらの仕事に少しずつ興味を持ってもらうのはどうでしょうか。

TEXT/AM編集部

前後の連載記事