「病んでる」を言葉通り受け取る男は愚か者/はあちゅうの女の本音

私はホルモンバランスにより一ヶ月に2回くらい鬱モードになり、「病んでる」が口癖になるので 先日も、「まじ病んでる」「超病んでる」と病んでるを振りまく、病んでる星人になっていたんですが、とあるイケメンがそんな私に 「病んでる女子、好きだよ。何かあったらいつでも俺に八つ当りしてね」

「病んでる」を言葉通り受け取る男は愚か者

メイン2
©you me

 私はホルモンバランスにより一ヶ月に2回くらい
鬱モードになり、「病んでる」が口癖になるので
先日も、「まじ病んでる」「超病んでる」
と病んでるを振りまく、病んでる星人になっていたんですが、
とあるイケメンがそんな私に
「病んでる女子、好きだよ。
何かあったらいつでも俺に八つ当りしてね」

とLINEをくれて、思わず「結婚して下さい」といいそうになりました。
この人、モテの免許皆伝だよ…!久々にモテの神にあった私は
心が震え、病みどころではなくなったという話。

 病んでる女子は取り扱い注意物なのです。
「病まないで」「元気出して」は禁句。
元気出せないから病んでるんだよバカヤロウとキレられるか
相手に気を遣わせてしまって申し訳ないとますます病ませてしまうか。
そんな病んでる星人をあっという間に大人しくさせてしまうのは
「八つ当たりしてね」もさることながら
「病んでる女子、好きだよ」の破壊力に尽きます。
この、120%受け止めてくれる感、プライスレス。

 以前の病んでる期間に、いつもと同じように
「病んでる」を振りまいていたら、
とある男が「俺のほうが病んでるんだぞ!」
といきなり飛びかかってきそうな勢いで
「俺の病み自慢」を始めて、
その内容が「ツイッターで知り合いに悪口を言われている」とかいう
女々しい理由だったおかげで、いまだかつてない病みブラックホールに沈みました。

 またある時は、
「病んでる」といった瞬間に
「仕事いれすぎだよー」と
「必殺・話を聞いて欲しいだけなのに解決策を探される」攻撃を受けて
大きなダメージを受けました。