なんであの上司と結婚?美人な先輩が寿退社してモヤモヤしています/ものすごい愛

by Eliot J.

親愛なるAM読者のみなさま、ごきげんよう。ものすごい愛です。
わたしが暮らす北海道の札幌市は少し前からあたたかい日が続いており、積もっていた雪もだいぶとけて「そろそろ春到来か?!」とウキウキしていたのも束の間、この原稿を書いている現在、窓の外は猛吹雪。
北海道の「もしかしてもう冬は終わったと思った?! まだで~~~す! 普通に雪降らせちゃいま~~~す!」という、一度上げてから落とす手法に何度も騙されております。

前回の記事では、感情を表に出すことが苦手で、彼の求めるリアクションが取れずに悩んでいる女性からの相談でした。
リアクションというのはなにもうれしいときだけ無理矢理に出すものでもないと思うんですよね。
自分自身がどう思ったのか、“ほんとうのリアクション”を取ることは円満な生活の潤滑剤になるということを、相談者の方には心掛けていただけたらと思います。

寿退社した先輩夫婦にモヤモヤしています

【相談】

寿退社した2個上の先輩への嫉妬で毎日苦しんでいます。その先輩はつい最近結婚して会社を辞めたのですが、実は同じ部の13個上の上司と付き合っていました。そのことは退社する直前まで公にされず、辞めた後もそのことは一部の人しか知りません。
先輩が辞めたあと上司も会社を辞めたので、今は2人とも会社にいません。なのに仕事中2人のことを思い出してモヤモヤしてしまいます。社内恋愛はよくあることですが、美人で気遣いできる先輩と結婚した上司に対してのモヤモヤ、人が足りず仕事がまわっていない状態の私たちを置いて行ってしまったこと、呼ばれた結婚式が明らかに数合わせだったことなど、どうしてか思い出すと辛い気持ちになってしまいます。(上司に対する恋愛感情は一切ありません)。
私は周りがよく見える分、周りと比べて落ち込んでしまう癖があります。きっとそのせいだと思います。私は大好きな彼氏に毎日幸せな気持ちにしてもらっているのに、この癖のせいで毎日辛いです。(24歳)

 

今回は恋愛相談から少しテーマは逸れますが、相談者の方と同じように自分と他人をつい比べてモヤモヤしてしまう人たちもたくさんいると思うので、お答えさせていただきますね。

この“自分と他人を比べてしまう癖”は恋愛にも通ずる部分があるのではないでしょうか。
抱えているモヤモヤの正体がわかれば気持ちも少しは軽くなると思うので、順番に細かく分解していきましょう。

前後の連載記事