Loading...

おひとりさま専用寿司屋が登場!ロブスターすしとカクテルでサクッと楽しもう

夏の足音は、ワクワクと同時に食欲減退も運んできます。そんなときお寿司ならさっぱり食べられるうえ、栄養価も高くて低カロリーだから、スタイルを気にする女子には嬉しい食材。しかも高級感があるから、仕事で大きな契約が取れたときや誕生日など、特別なときにも食べたくなりますよね。
とはいえ、家族連れで賑わう回転寿司でおひとりさまは浮いてしまうし、立派な寿司屋のカウンターでしっぽりと…にも抵抗があるもの。だからといって持ち帰っても、家でひとりお寿司と向き合っていては、せっかくの高級感も半減。おひとり女性がお寿司を食べるのは、実はとってもハードルが高かったりするのです。
そんな「お寿司食べたい!」「でも食べられる場所がない」というおひとり女性の救世主が、6月19日にオープンした「ツマミグイ 赤坂見附店」です。

お寿司屋の概念を覆すおしゃれな店内

おひとりさまの寿司 もちろん暖簾もありません

東京メトロの赤坂見附駅を出て1分も歩かないという好立地にある「ツマミグイ 赤坂見附店」は、寿司屋とは思えないほどスタイリッシュな外観。おひとりさまでも気軽に入りやすい雰囲気に包まれています。

おひとりさまの寿司 本当にお寿司屋さん?

店内へ足を踏み入れると、カウンター越しに「へい、らっしゃい!」と声をかける厳つい人相の職人がいるわけでもなく、背広を着たサラリーマンが並ぶ天然木のカウンターがあるわけでもなく、まるでカジュアルバーやカフェのようなおしゃれな空間が広がっています。店内にはバーカウンターも設置されていて、渋い湯呑の代わりに並ぶのは、ワイングラスと数々の名酒の姿。

おひとりさまの寿司 すべてがオシャレです

落ち着いたトーンでまとめられた店内でおひとりさまが注目すべきは、店舗中央に設置されたハイテーブルのカウンター席。通常スミに追いやられて壁とにらめっこしがちなおひとりさまですが、ここでは店内を見渡しながら優雅な気分でお寿司を味わうことができるのです。異なるデザインのハイチェアが用意されているので、自分に合った座り心地を見つける楽しさも。

平日の11:00~15:00は手軽にお寿司を楽しめるランチメニューがあるほか、オトナの夜遊びにも対応できる翌4:00までの営業時間で、夜中にふっとお寿司が食べたくなったり、残業で帰りが遅くなったりしても、心ゆくまでゆったりとお寿司を堪能できます。