桃のように甘い春のカブを塩もみしてアレンジ!「カブとハムの梅オイルあえ」

今だけの「春カブ」は食べなきゃ損!

ツレヅレハナコ おつまみ ビール ハイボール カブ レシピ 簡単©ツレヅレハナコ

1年中あるけど、春になるとおいしくなる野菜シリーズ(前回はニラでした!)。
いわゆる春キャベツとか、新たまねぎとか、他の季節に比べて甘くやわらかくなるのが特徴ですね。

そして、あまり知られていないのが「カブ」!
すごいんですよ……春のカブといったらもう。
ほとんど「桃か?」ってくらい、甘くてやわらかくてジューシー!!
ぜひ、今のこの季節に食べてみてほしいーーー。

実はもちろん、皮もやわらかいので、皮をむく必要もなし。
大玉でいかにもジューシーなものなら、私は塩をつけて丸かじりしたりしています。

便利な食べ方は、買ってきたら全部薄切りにして塩をふって、保存容器に入れておくこと。
冷蔵庫で4~5日はもつので、ちょいちょいつまむのに便利&どんどんおいしくなります!

今日ご紹介するのは、そんな塩もみカブのアレンジおつまみ。
ハムを加えて、たたいた梅干し+オリーブオイルで混ぜるだけ。
もー、これが、ひとりでどんぶり一杯いけそうにうまーい!

ハムの代わりにちくわやツナでもOK(カブの話をしているのにアレですが、きゅうりなんかでやってもいけます)。
ただし、塩もみしたカブをそのまま加えると塩辛いので、さっと洗ってからあえてくださいねー。